十二国記

十二国記

【十二国記】新刊の泰麒がイケメンになっていて驚き【もうすぐ発売!】

こんにちは。もうすぐ十二国記の新刊が発売されますね。最後に本編が出たのが2001年。ずーっとまっていましたよ。 本屋に行ったら、広告が貼ってありました。新刊1巻の表紙なんですけどね。泰麒かな?と思いましたが、はっきりとわからず…なん...
十二国記

【十二国記 小説感想】泰麒の家族が辛い!「痴れ者」が私の中でブーム~風の海 迷宮の岸

先日風の海 迷宮の岸を読み終えました。 忘れないように、印象に残ったシーンの感想をまとめておこうと思います。 風の海 迷宮の岸で印象的だった内容 女怪の誕生についてわかった この巻では、女怪がいつ、どこで生まれるの...
十二国記

【十二国記 小説感想】白汕子(はく・さんし)~女怪の誕生や麒麟愛は興味深い

風の海 迷宮の岸を読みました。 女怪に関して初めて知る内容が多く、興味深かったです。 女怪ってなんなの?についてまとめてみました。 女怪の生まれる場所 女怪は麒麟の卵果が実る木の根っこで生まれます。 麒麟は地上の枝...
十二国記

【十二国記】蝕(しょく)とは?その原因は?自然発生なものだけでない

十二国記、面白いですよね。 陽子が蓬莱(日本)から流れてくることになった蝕。 迷惑なものですが、 蝕がなければ胎果や海客、山客の行き来もない。 蝕があるおかげで、異世界(十二国)だけではなく、日本も舞台の一つとして出てくるので お話が...
十二国記

【十二国記 小説の感想】塙王が陽子を狙った訳が衝撃~月の影 影の海(下)その2

十二国記の新刊発売に向けて、過去の話を読み返して復習しています。 月の影 影の海(下)を読み終えたので感想を書いていきます。 月の影 影の海(下)感想その1も読んでみてください! 月の影 影の海(下)感想その1 月の影 影の海 下巻で印...
十二国記

【十二国記 小説の感想】楽俊が陽子は景王と気づく~月の影 影の海(下)その1

十二国記の新刊発売に向けて、過去の話を読み返して復習しています。 月の影 影の海(下)を読み終えたので覚書のいみもこめて 印象に残ったシーンやセリフ、感想を書いていきます。 月の影 影の海 下巻で印象に残るシーンやセリフ 上巻はただただ...
十二国記

【十二国記 小説ネタバレ・感想】月の影 影の海(上) ~一冊ずっと辛い話…

2019年10月に十二国記の最新刊が発売さるということで これまでの話を読み返してみました。 まずは陽子のお話「月の影 影の海」を読みました。 この巻つらい…。ほぼつらいことしかなかった。 もうすぐ楽俊でてくるよね?そしたらちょっと辛く...
タイトルとURLをコピーしました