【エクセルVBA】セルの色を変える(Color/ColorIndex)

スポンサーリンク

Interior.ColorプロパティまたはInterior.ColorIndexプロパティに色を設定します。

Interior.Color RGBによる設定

RGBを使ってInterior.Colorプロパティに設定します。

書き方

実行結果

RGBの色指定について

rgbは光の三原色 r(赤)、g(緑)、b(青)を表します。PCで表示する色はこの3色の割合を変えて様々な色が作られます。

r、g、bの値は0~255を取ります。0は色味が無し。255は色味が一番強いということです。

RGB(r,g,b)

設定値

r(赤) 0~255
g(緑) 0~255
b(青) 0~255

例1

実行結果

緑の色味は最も強く、赤と青の要素は無し。そのため、緑が表示されます。

例2

実行結果

緑の要素だけですが、先の例と比べて値が小さいため暗い緑になります。

例3

実行結果

赤と緑の光が混合色の黄色になります。

Interior.ColorIndex カラーインデックスによる設定

書き方

実行結果

カラーインデックスについて

カラーインデックスとは、番号と色の組み合わせです。

初期値は以下の通りになっており、このほかにも56番まで色が設定されています。

番号と色の組み合わせは変更することができます。自分と他の人のエクセルでは組み合わせが異なる可能性があるため、ColorIndexを配布するプログラムで使用するのはお勧めできません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました