[エクセルVBA]変数とは

変数とは

データを一時的に入れておく保管場所です。「変」という文字がついている通り、値を自由に変えて保存しておくことができます。ただし、自由とはいっても、同じ種類のデータの範囲で変更できます。例えば数値の変数に文字を入れることはできません。

サンプルコード

変数を使って、簡単な計算を行います。みかんとリンゴを買ったときの残金を求めています。

 

ポイント解説

変数を「宣言」する

変数が宣言した型で使用できるようになります。

Dim 変数名 as 型

変数名は自由に付けられ、日本語もOKです。ただし、以下のルールがあります。

ひらがな、カタカナ、漢字、英数字、_(アンダースコア)のみ。変数の先頭はアンダースコア以外となること。

型名

特によく使う型を以下に記載します。

型名 範囲
ブール型 Boolean True、False
整数型 Integer -32,768~32,767の整数
長整数型 Long -2,147,483,648~②147,483,647の整数
単精度浮動小数点数型 Single 負の値:約-3.4×10(38乗)~-1.4×10(-45乗)
正の値:約1.4×10(-45乗)~1.8×10(38乗)
倍精度浮動小数点数型 Double  負の値:約-1.8×(10の308乗)~-4.0×(10の-324乗)
正の値:約4.9×(10の-324乗)~1.8×(10の308乗)
日付型 Date 日付:西暦100年1月1日~西暦9999年12月31日
時刻:0:00:00 ~ 23:59:59
文字列型 String 任意の長さの文字列(20億文字まで)
オブジェクト型 Object オブジェクト(セル、ワークシートを参照するのに使用)
バリアント型 Variant 全ての種類の型

 

変数は代入で上書きできる

変数「財布」は買い物前は1000でしたが、買い物後は500となっています。このように変数は計算結果を代入して、値を変更することができます。

注意点

LongをSingleで代入すると値が変わってしまいます。例えば、以下のようにするとSingleの少数部分が抜け落ちてしまいます。

サンプルコード

実行結果

意図的に違う型に代入することもありますが、特に理由がない場合は同じ型で代入するようにしましょう。

変数とは まとめ

  • 変数とは計算結果などを代入して、値を変更することができる。
  • 用途に応じた型を使う。同じ型どうしで代入しないと、値が正しく代入されないことがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました