農業アイドル大本萌景の学費借金の原因は母親か?事務所社長は悪くない?

この記事は4分で読めます


こんにちは。
自殺した愛媛の農業アイドル(ご当地アイドル)の大本萌景さんの遺族が事務所を相手取り訴訟を起こしました。

母親の訴えによると、萌景さんが自殺したのはこのような仕打ちで追い詰められたからだそう。
・過酷な労働
・パワハラ
・学費の貸し借りの金銭トラブル

しかし、自殺するほどのトラブルとはどんな内容だったのでしょうか?
そして、学費の貸し借りもニュースでは詳しく載っておらず、なぜ親に出してもらわなかったのか?もよくわかりません。

大本さんの自殺につながるこれらの疑問について調べてみようと思いました。

農業アイドル 大本萌景の死因は?

死因は首吊り自殺です。自宅の二階自室で亡くなっているのを母親により発見されました。電気コードをドアにかけて首を吊ったそうです。家族の心の傷は大きく、半年以上たった今でも二階に上がれないそうです。また、ショックで体調もおかしくなってしまったそう。
本当にお気の毒ですね。

農業アイドル 大本萌景と事務所のトラブル

自殺するほどのトラブルってどんなことがあったのでしょうか?

パワハラがひどい

事務所側から日常的にパワハラがあったみたいですね。
例えば、学校行事参加のため休みをとりたいといったときのLINEがこれです。

そして、こちらは母親から事務所へ送ったLINE

支離滅裂です。一方では親の意見を聞かせろといっておいて、もう一方では本人からしか受け付けない。
ひどいです。

過酷な労働時間

グループは土日を中心に物販やライブなどのイベントなどで活動し、集合時間が早い時は午前4時半で、遅い時は解散が午前2時ごろになることもあった。イベントでの拘束時間は平均で12時間を超えていたという。

萌景さんが県立の通信制高校に進学した2017年4月以降は平日の日中もイベントで拘束されるようになり、日曜日の登校日も仕事で欠席せざるを得なくなった。

なんと、21時間労働。平均12時間で平日も仕事なんて、高校にちゃんといけていなかったでしょうね。
それでも定時制だからやっていけてたのでしょう。

多忙なのに通信制高校から全日制高校への転学を勧める

忙しく学校に行く時間も削っているのに、事務所は全日制高校を勧めてきました。

2017年6月、萌景さんは辞意を伝えた。事務所側が「全日制の高校に行った方が休日のイベントにも出られる」「お金の心配はせんでええ」と持ちかけた

ちょっとなにいっているか分かりません。休日イベントでられるかもしれませんが平日はどうなる?と言いたいのですが…。

「妹と母と私でカフェに行った時には“今も休みをもらってもないのに、全日制なんて絶対無理。通信だったら月に何回か行けばいいから、今のままが合ってる。今の状況だったら絶対無理“と言った。にも関わらず、妹は“いや、私は全日行くけん“と」
母親と姉の言うことに納得です。

そこで萌景さんは、独断で社長からの貸し付けを受けることを決め、全日制高校に合格する。「言葉は悪いかもしれないが、社長と妹が勝手にお金の貸し借りの話もしていた。親的には娘が行きたいと言っているから、最終的には渋々“あなたのやりたいようにしなさい“という感じになった」

萌景さんは行動力がすごいですが、親に黙って未成年がお金の貸し借りを決めるのはよくないですね

学費貸し借りのトラブル

全日制へ行くと決めた萌景さんは会社にお金を借ります。が、その後、母親がついに事務所と契約更新をしないと宣言。そのせいで事務所は残りのお金を貸してくれなくなりました。

2017年12月に通信制高校を退学。翌年度から全日制の私立高校に入り直すことを決めた。2018年2月、私立高の入学金3万円を事務所に借りて納入した。その後、制服代などとして約7万円を借りた。
萌景さんのことを心配した母親は同年3月17日、事務所側に「契約の満期となる2019年8月末で、御社との契約を終えたい」と伝えた。
そして3月20日、高校に納付しなければならない残りの12万円を借りるため萌景さんと母親が事務所に出向いたところ、貸し付けを拒否された。

アイドルグループを脱退すると、事務所と大本さんは何の関係もなくなります。関係ない人お金をださないのは分かる気がします。
大本さんが辞めるのを切り出すのと転学手続きのタイミングが悪かったかもしれません

農業アイドル 大本萌景の自殺の原因

心身ともにつかれていた萌景さんは社長の言葉でショックを受けたことが引き金となり自殺してしまいます。

貸し付けを拒否された夜、社長からLINEで萌景さんに通話があり、「辞めるなら違約金として1億円払え」と言われたという。萌景さんは翌日朝、周囲に「社長に裏切られた」などと話した。その後、自室で死を選んだ。

1億円の発言で萌景さんの不安が大きくなり、自殺につながったのかもしれません。しっかり休むこともできず、しかもパワハラを受けている状態でしっかりと考えることができなかったんだと思います。

この社長、ことあるごとにお金でアイドルを脅していたそう。
武井咲が妊娠で降板した時の賠償金を引き合いに出していたらしいです。

億単位はらうのってよほどの人かと。あの矢口真里さんでさえ、数千万なのに。

農業アイドル 大本萌景さんの母親は悪くないが…

母親もこどものことで悩み、どうしてよいのかわからなくなっていたのかもしれません。

とにかく事務所の言うことは『絶対』。萌景も私も、そんな風に思いこむようになってしまっていました。

大本さんは過去に不登校となったことがあるのですが、その娘が自分の強い意志で学校に行く!と決め、自分で何とかしようとする姿を見て、止めるタイミングを逃してしまったのかもしれませんね。だから↓のような主旨のことを言っているんですかね。

私がお金を払えばよいというような単純なことではない。

世間からみると金の亡者?

そんな大元さんの母親ですが、ニュースの影響もありなぜ社長からお金を借りるのをやめさせなかったのか?という声が多いです。

農業アイドル自殺のニュース。事務所の社長も相当の悪人ヅラだけど、全日制高校の学校費10万円ちょいを出せなかった上、娘の悩みを理解できずに自殺させてしまった親ってちょっと違和感あるんだけど、考えすぎですかそうですか。

農業アイドルの自殺のやつ、事務所も相当ブラックだが、親も事務所に金借りたり意味わからん。お金無い家庭なんかもけど、高校の学費くらい親が頑張って出してあげるべきなのでは。

農業アイドル、事務所はもちろんとびきりのクソだけど、お母さんも… アイドル活動専念のために事務所持ちで通信から全日制高校に転校、事務所に入学金と制服代借りる 事務所辞めたいと言った数ヶ月後に学費12万借りに行く ってどういうこと、親もお金無くて払えなかったわけじゃないらしいけど…

辞めるのに、金貸しては虫が良すぎるのでは…。返してくれない可能性もあるし、将来性を考えて貸そうとしたわけだし。 パワハラは別として、そこを責める親はちょっと違うと思う。

事務所の言い分

事務所はパワハラ、働かせすぎ、金銭トラブルについては全て否定してるそうです。
自殺までしているのに、すべて否定はすこし苦しいようにおもうのですが、どうなのでしょう。

まとめ

・大本萌景さんが自殺した原因はパワハラにより正常な判断ができない精神状態に追い込まれた。そして「やめるなら一億円はらえ」の発言がとどめとなった。
・母親が学費を出さなかった理由は娘の意思を尊重したからと想像

個人的には母親がお金を払わなかったことだけが責められているのがなんだか切ないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。