石田ゆり子が老けない・美肌を保てる理由は食事にあり!豆乳・納豆の他何食べてる?

スポンサーリンク


こんにちは。

石田ゆり子さんの写真集が年間ランキング3位(オリコン)となった事が話題になっています。

普通、写真集って10代~20代の若くてきれいな子が売れるイメージがあります。
10位までの内の3位(石田さん)以外は乃木坂46と欅坂46が占めているのでイメージ通り。

しかし、そんなイメージを覆す美しさの石田さん。
48歳に見えない美しさで、その美肌は女性ならば気になってしまいますよね。

そんな美肌になるには何を食べればいいの???
気になったので調べてみました。

石田ゆり子さんは卵・小松菜・納豆・豆乳を毎日欠かさない

美容と健康のため卵・小松菜・納豆・豆乳を毎日欠かさず取っています
どんな効果があるか調べてみました。

卵は1日3個食べることも

こんな風にオシャレなサラダで食べたり

ダシ、醤油、みりんで味付けした卵を常備しておいたものを、おやつやご飯のおかずとして食べたりします。
おやつが卵。石田さんだとなんかかわいい。

卵は体を作る必須アミノ酸がバランスよく入っている良質のたんぱく質の塊!
また、コリンという物質も含まれます。これは肌のきめを細かく美しくしてくれる効果があります。

スーパーフード小松菜

実は生でも食べれるお手軽な美容フードなんだとか。
グリーンスムージー作って飲んだりするとよさそうですね。

鉄分、カルシウム、カリウムを含んでおり、疲れによいらしいですよ。
石田ゆり子さんは貧血気味なので鉄分が取れることも良いんでしょうね。

納豆はオムライス丼で

石田さんの十八番の料理なんだそう。

納豆はビタミンB2を含み、新陳代謝を促す効果があります。また、ビタミンEも多いです。お肌の油分と水分を調整して調子のよいお肌になるようにしてくれます。
石田さんは乾燥肌なのでよい効果がありそうですね。

豆乳はシェイクで

しかも朝晩の二回。
石田さんは大豆たんぱく質のパウダーと豆乳をシェイクして毎日のんでるそうですよ

豆乳に含まれるイソフラボン。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをしてくれます。
その効果は、しわ・シミ・ニキビの防止やお肌に張りを与えてくれるなどいいことずくめ。

常にストックしてよく食べるもの

石田さんは自分の肌や体の調子を見て体が欲しがっている食べ物を食べるそうです。
鏡で自分の肌をじーっと見たり、つまんでみたりして調子を確認すると今欲しいものがわかるそうですよ。

石田さんがよく食べる食材についてしらべてみました。

白米より玄米

女優さんなので、仕事の日はお弁当が多いです。
ずっとこれでは栄養バランスが悪くなりがち。

だから、休みの日は自炊を欠かさないそうです。
特に習慣としているのは白米よりも玄米。

玄米に含まれるビタミンEは抗酸化作用があるのでアンチエイジングの効果が期待できます。
ちなみに、ビタミンCと一緒にとるとより効果が高まります。グレープフルーツなどをデザートにとるといいですね!

疲れるとだしを飲む

白湯を飲むこともあるそうですが、だしを飲むそうです。
昆布、鰹節でとったダシをストックしてあるそうですよ。

ダシはアミノ酸がたくさんふくまれていてお肌によいだけでなく、料理に使えば旨味の効果で塩分を控えることができますね。

まとめ

・石田ゆり子さんは卵・小松菜・納豆・豆乳を毎日欠かさない。これらはいずれも美肌効果大大きい。
・疲れた時にダシを飲むという珍しい習慣もある。

いやぁ~すごいですね!やっぱりあれだけの美しさを保つためには努力が必要ですね。
石田さんみたいになりたいですが、こんな習慣は私には難しそうです。
でも、豆乳くらいははじめてみようかなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました