内田裕也と樹木希林のなれそめ・別居理由・離婚しない理由が規格外

この記事は2分で読めます

こんにちは。
先日、内田裕也さんがなくなりましたね。
樹木希林さんが亡くなってから約半年。

ちょっと寂しくなって、後をおったのかなぁ…なんて思ったりしたのですが、
この二人、そんなロマンチックな関係だけではない複雑な夫婦関係だったみたいですね。

二人の夫婦関係について調べてみたので、ぜひご覧ください。

内田裕也と樹木希林のなれそめは?

二人がしりあったのは1973年。

ムッシュかまやつさんが出演したドラマ「時間ですよ」の現場で知り合ったそうです。
そして、初めてのデートで樹木希林さんから誘ってお泊り。
翌日には一緒に暮らすようになったというから驚きです。

フィーリングがぴったりだったんでしょうね。

内田裕也と樹木希林の結婚式が斬新

結婚式も斬新です。

内田さんの結婚式での服装はジーパンだったそうです。
白いスーツとかも似合いそうなんですけどね。

実は、婚姻届は樹木希林さんが内田裕也さんの名前も自分で書いて提出したそうです。

以外にも樹木希林さんの方がべたぼれだったのでしょうか?

内田裕也と樹木希林が別居した理由

別居の理由は、内田裕也の暴力や浮気と言われています。

ケンカもすごかったみたいです。
包丁を持ち出して暴れることもあったようです。
さすがにこれでは疲れてしまい、別居となったようですね。

その後、樹木希林さんが内田さんに見切りをつけて離婚
と、思いきや。

逆に内田さんが勝手に離婚届けを提出。
しかし、これに反対した樹木希林さんが離婚の取り消しを求めて裁判を起こしたそうです。
調停を行っても結論が出ず、樹木希林さんは東京地裁で離婚無効を勝ち取ります。

よっぽど好きなんですね。
樹木希林さんは、内田裕也さんにたいして
「彼の事は全部好き。でも、来世があるとしたら彼を好きにならないように気を付けなくては。もしも好きになってしまうと大変な思いをするから。」
というような趣旨の事をおっしゃっています。

ワイドショーなどを見ていると素っ気ない態度なのに
これは意外です。

内田裕也と樹木希林が離婚しないワケも斬新

離婚届けを出した内田さんに対して
「頭を下げて、大恥をかいてでも彼に戻ってきてほしい」
と樹木希林さんは言っております。

そして、「彼はいろんな人に迷惑をかける。彼には私のように責任をとれる人が必要」
等という発言も。

これは、本心かもしれませんが、とってつけた理由のようにも感じます。

離婚しないのは、やっぱり内田さんを愛していたからなんでしょうね。

そして、
「生きていくときに波乱万丈はつきもの。私はその波乱万丈が好きなので彼といるんです。」
というような趣旨のことも言っています。

話題に事欠かない方なので、一緒にいるとドキドキする事が多く、それが心地よいということなんでしょうね。

内田裕也と樹木希林の愛情エピソード

内田さんが逮捕されたときには
「彼だけを奈落の底におとして、自分だけ保身というようなことはしません」と
言っています。

色々問題を起こしており、私だったら逃げ出したくなると思います。
でも樹木希林さんは、籍をいれたからには共に生きていくんだということにすごく
こだわりを持っているようですね。

内田裕也と樹木希林のびっくりエピソード

相変わらず別居を続けていた二人ですが、
樹木希林さんが乳がんの手術を受けた2005年から会う頻度が増えたそうです。

というのも、乳がんがきっかけで

「彼をほったらかしにしておいたことを謝りたい。彼ともう一度ちゃんと向き合いたい」
と思ったそうです。

そして、毎年お正月には二人でハワイで過ごしていたそう。二人で手をつないで歩くこともあったらしいです。

まとめ

・二人のなれそめはドラマの現場での出会い
・離婚しない理由は樹木希林さんが内田さんを愛しているから
・昔よりも最近のほうが仲良く過ごしていた様子。

不思議な夫婦ですね。つらい思いをしても、どうしても離れられないくらい内田さんを好きだったんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。