シティーハンター実写映画のジャッキー・チェン版がひどい?フランス版とキャスト比較

スポンサーリンク

フランスで製作された映画シティーハンターの日本公開が決まりましたね。11月に公開とのこと。迫力ある予告動画も公開されており、楽しみです。↑の画像はフランス版の物。フランス版は原作に似ている!という感じがします。

そういえば、過去にジャッキーチェン主演のシティーハンターもありました。シティーハンターっぽくないという評判でしたね。ちょっとふりかえってみました。

そして、フランス版、ジャッキー版とのキャストをひかくしてみました。

ジャッキーチェン版がひどいといわれるポイント

必殺技がカンフー

冴羽獠と言えば、銃の腕がすばらしいですが、この映画では銃をほぼジャッキーチェンが主役であるため、カンフーで敵をバンバン倒す内容になっています。主演をジャッキーチェンであるため売りがどうしてもカンフーになってしまいますが、原作とは何の関係もないので見る方としては???という感じです。

当時はやってたものを詰め込んである

そして、なぜかストリートファイターのキャラクター春麗になって戦うシーンも! 「ガラガラヘビがやってくる」のカバーを歌っていたりします。 ギャグ要素がとっても強い映画です。

ビジュアルが原作と違いすぎる

冴羽獠といえば、逆三角形体形で体格がしっかりしており、足も長い。ジャケットとパンツを素敵に着こなしています。が、この作品はサイズが合わないような、カンフーを思わせるような服を着ており、 獠というよりジャッキーのイメージが強すぎます。もはや原作と違う作品と思った方がよいかも。

ジャッキー・チェン版とフランス版のキャストを比較

冴羽 獠

フランスでのキャラ名はNickey Larson(ニッキー・ラーソン)

ジャッキー版はジャッキー・チェン

フランス版はフィリップ・ラショー

槇村香:

フランスでのキャラ名はLaura Marconi(ローラ・マルコニ)

ジャッキー版では ジョイ・ウォン

フランス版ではエロディー・フォンタン

野上冴子:

フランスでのキャラ名はHélène Lamberti(エレーヌ・ランベルティ)

ジャッキー版では チンミー・ヤウ

フランス版では Sophie Mousel

槇村秀幸:

フランスでのキャラ名はTony Marconi(トニー・マルコニ)

ジャッキー版では マイケル・ウォン

フランス版では ラファエル・ペルソナ

コメント

タイトルとURLをコピーしました