高嶋政伸元妻の美元(みをん みおん)の離婚の条件(慰謝料請求)がひどすぎる!離婚の原因は何?

高嶋政伸さんが兄弟仲がわるいというカミングアウトが話題になっていますね。高嶋政伸さんで思い出したのですが、元妻との離婚はかなりもめていましたね。慰謝料請求がわらっちゃうような感じだったと記憶しております。

どんな慰謝料請求だったか、離婚がどんな感じだったか詳細が気になったのでしらべてみみました。

美元と高嶋政伸の離婚原因

離婚の原因は美元さんの生活態度やわがまま。美元さんは月に109万円の生活費を高嶋さんに要求していたそうです。もともとは月50万円を生活費としてもらっていたそうです。これが多いか少ないかは生活レベルもあるので良くわかりませんが、一般人からみると羨ましい額です。

また、1年の内に半分は海外旅行にでかけており家を空けていたそうです。これだけ聞いただけでも、美元さんがかなりの浪費家だというのがわかります。

高嶋さんへのストーカー行為もしていました。高嶋さんのストレスは相当なものだったのでしょう。

そして、家事も放棄してたそうで、食事を作ったり、掃除をしたりということはなかったそうです。まぁ、これについては共働きかつ高嶋さんだけが家事をやっている場合のみ高嶋さんに同情できるのですが。

高嶋家は芸能一家であり、お金持ちでしょうがこのように無駄遣いをするような奥さんだとやはりいやでしょうね。また、半年も家をあけられてはすれ違いが多くなるのも仕方ありません。

高嶋さんは、ストレスで激太り。芸能生活を捨ててでも美元さんと離婚したいと話していたそうです。

美元がつきつけた離婚の条件(慰謝料)

美元さんが「離婚の理由が見当たらない」としたことで離婚までの過程は泥沼化します。

まずは、家庭裁判所で争うことに。このときの慰謝料請求は「最低1億円」。これに対して、高嶋さんの提示は「五千万円」。高嶋さん側が勝訴しました。

美元さんはこれを認めず控訴とおもわれたが、すでに家庭裁判所への訴え自体を取り下げ(なかったことに)。

高嶋さんと美元さんの間で慰謝料の調整がおこなわれたそうです。恐らく、家裁で提示の五千万円以上1億未満でしょう。

贅沢な結婚生活をしていて、離婚後も大金ゲットとは羨ましいです。しかし、生涯年収には足りないと思うので、ちゃんと働かなきゃですね。

美元の現在

と、思っていたら美元さんは現在、年下の実業家と再婚していました。そして、娘さんも生まれています。3人でシンガポールでくらしているとのことです。

美元さんはモデルだった時の経験を生かして、ウォーキングやダイエットを教えているんだそうです。お金持ちと結婚していますが、ちゃんと仕事をしており良かったです。

子どもが生まれたことで、少し落ち着きが出たようです。ブログでこんな風に言っています。

できることも 責任も 自分で決めることも増える20代以降の人生
間違えたことも 大切な人に心配や迷惑をかけたり 傷つけてしまったこともたくさんあります
嘘をつかれたり 裏切られたり 理不尽な思いもたくさんして「もう目を覚ましたくない」と思ったこともあります

今年はW成人を迎えますが まだまだ半人前です
でも 今の私は 
世界で一番大切だと思える人が居ます
自分の周りにいてくれる人達が大好きです
いろいろな経験をしたから 気づけました

終わりに

再婚相手もお金持ち。相手を選ぶことに一本筋が通っているという感じですね。人って、子どもができると変わるんですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました