桜井ユキのプロフィール!性格は人嫌い?女優を挫折していた!

スポンサーリンク

桜井ユキさんが10月からのドラマ「G線上のあなたと私」に出演するらしいです。顔も名前もわかるのですがどんな方かあまり知らない!気になったのでしらべてみました。

スポンサーリンク

桜井ユキのプロフィール

誕生日:1987年2月10日
出身地:福岡県
事務所: area →ユマニテ

特技はサックス。中高6年間ブラスバンド部でサックスを演奏していました。

桜井ユキは高所恐怖症

映画「真っ赤な星」で、高所恐怖症なのにパラグライダーのシーンが!最初は「なんとかやらなくてよい方法はないか?」と考えていましたが、私生活では絶対にやらないからやってみようと前向きにチャレンジ!とてもきれいな風景はもう一度やってみたいと思うほどだったとか。

空気を読めない人がキライ?

桜井さんは苦手な人として次のように言っています。

ウソをつく人と、歩くのが遅い人です。
私、周りを気にしないで、
ゆっくり歩きをする人が本当にイライラしちゃって。
狭い場所でスマホを見ながら歩いていて、
自分のペースに周りを巻き込む人っているじゃないですか。
もうトンッと背中を押したくなっちゃいます。

たぶん、歩くのが遅い人というのは、(周りの迷惑を気にしないで)というかっこ書きが付くんでしょうね。嘘をつく人もそうですが、周りを嫌な気持ちにさせる人が嫌なんでしょうね。まあ、たいていの人もそうですよね。

性格は明るくはない

性格は明るい方ではありません。むしろ大人しい方。そして人間嫌いだったんだとか。しかし、女優として様々なワークショップなどで演技を鍛えていく過程で感情をさらけ出すこと、対人関係も徐々に克服できたようです。

スポンサーリンク

桜井ユキが女優になるまで

小学校3年生の頃から女優になるのが夢でした。高校卒業後、上京して女優を目指しましたが、挫折。女優にならなきゃということがいつしかプレッシャーになってしまったようです。

いったん実家に帰って飲食業のお店で働いていたんだそうです。しかし、その後、夢をあきらめず23歳の時に再び上京して女優の道を歩みます。

女優としての将来

女優として、将来は海外でも仕事をしてみたいそうです。そのために今は日本での仕事にしっかりと取りくみたいという風なことをおっしゃっています。ちなみに、あこがれの女優は樹木希林さんだそうです。

桜井ユキさんのアクションシーン

桜井さんは、「リアル鬼ごっこ」に出演した時、切れのあるアクションシーンがとても印象的でした。

アクションシーンを演じるのは初めてだったので、うまく演じるために2か月トレーニングをして体を作ったんだとか。そして、回数をこなしていくうちに、アクションが気持ちよく演じられるようになり、自分なりに良い動きがつかめてきたんだとか。

スポンサーリンク

普段の生活も女優へつなげる貪欲さも

桜井さんは「 心の中で感情のメモを取る 」ということをやっているんだそうです。例えば、悲しいことがあったときにタダ悲しむだけではなく、この感情を客観的に見て記憶しておくことをしているんだとか。

そうしてメモされた感情はその後演技に行かされることになります。こんな風にして普段の感情の動きも女優のお仕事に直接つながっているところがスゴイですね。

女優を始めたのが遅くて焦っていたとも言っていましたが、そういう気持ちが逆に何をしたらよい演技ができるのか?考えることにつながり、ぐんぐんと実力がついていったのかもしれません。

おわりに

情報も少なく、見た目も相まってミステリアスな女性ですね。独特の存在感があり、今後もいろんなドラマに出演されそうですね!活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました