今泉佑唯(女優・元欅坂46)は元地下アイドルで性格がサイコパス?憧れは不倫相手役!

スポンサーリンク

こんにちは。今期の秋のテレビ東京系ドラマ『ミリオンジョー』に今泉佑唯さんの出演がきまったとネットで知りました。初めて聞く女優さんだったので、一体どんな人かしらべてみました。

スポンサーリンク

今泉佑唯のプロフィール

誕生日:1998年9月30日
出身地:神奈川県
血液型:O型
ニックネーム: ずみこ, ずーみん, 今泉, ずーちゃん

元欅坂46のメンバーで現在はモデル、女優として活動しています。

今泉佑唯は5人兄弟

今泉さんは、5人兄弟の末っ子。しかもお兄さんが4人がいます。一番上の兄とはなんと14歳も離れています!小さなころから年上の男性にかわいがられているというのは、アイドルの素質につながっていそうですね。

3人目のお兄さんがちょっと変わっているらしいです。奇声を発することがよくあるんだとか。

ある番組で 土田晃之と今泉さんの兄とのことやり取りです。

土田晃之:え、お兄ちゃん時々奇声上げるんですか?
今泉佑唯の兄:気が向いた時か、威嚇する、ぐらいですね(笑い出す)

気が向いた時に奇声って何だろう…。自由な方ですね。

スポンサーリンク

今泉佑唯の性格

追い込まれると力を発揮する

追い込まれると力を発揮するということを自分でわかっているようです。このように語っています。

「追い込まれてからできることが多くて、追い込まれるのが好きなんです。監督とか、現場の皆さんには常に『私を追い込んでください!』ってお願いしています」。

泣く演技も追い込まれた結果、成功。そして、欅坂のころもカメラを向けて追い込まれるとダンスが上手くいったりするみたいです。

追い込まれると集中力が高まるんですかね?

空想壁?サイコパス?な性格

「こんなことをしたら、他の人はどんな反応をするのかな?」「今ここで大きな声だしたらどうなるかな」ということを常に考えて生きていると言ってました。

そこが本人曰く、サイコパスチックって事らしいんですけどどうなんですかね?サイコパスというより空想壁って感じもします。

誰かの期待に応えたい!努力家

誰かに期待をされると、頑張らなきゃ!とおもって実力を発揮できるそうです。

『転がるビー玉』 という映画撮影でのエピソード。

この映画は弾き語りのシーンがありました。今泉さんはギターの経験が全くなかったそうです。ギターの練習の途中経過を監督に見せた時に、「いまいち…」という反応をされたため、このままではいけないと猛練習。寝る間も惜しんで練習した結果、無事マスターすることができたそうです。

ちなみに、昔はすぐ諦めてしまう性格でしたが、ソロ活動ということもあり自分を追い込むことで克服できるようになったそうです。

やりたいことができたら夢に一直線

やりたいことが決まったらすぐに決断できるタイプなんだそうです。

そのエピソードの一つが、欅坂を辞めたことです。

今泉さんがアイドルを辞めたきっかけの一つは、「女優のお仕事をやりたい自分」に気が付いたから。欅坂の頃にドラマに出演したことがあり、これで演技の楽しさに気が付きました。それから自分には歌よりも、舞台だと徐々に思い始めてました。やっぱり女優をやりたい!と決心した時に最終的にアイドル卒業を決めたそうです。

欅坂では人気のポジションでしたが、女優となれば新人でいちから経験を積んでいかねばなりません。それを短期間に決断してしまうのですからすごいですね。私なら相当迷ってしまうと思います。

男性はファッションに淡泊な方が好み?

今泉さんは、雑誌arでモデルもやっています。なので、オシャレな男の人がよいのかな?と思いきや、逆。

「うーん、男性は逆にすっごくシンプルな格好をしていてほしいです(笑)。無地、Tシャツ、ジーパン、以上! みたいな! こだわりすぎてゴチャゴチャするよりは、あんまり服装は気にしないでシンプルでいてくれるほうがずっと潔くて好きですね」

だそうです。

スポンサーリンク

今泉佑唯のアイドル時代

今泉佑唯は地下アイドルだった

今泉さんは、欅坂46のメンバーになる前に、地元の地下アイドルとして活躍していました。11歳の時から「スマイル学園」というユニットで活躍、その時は柏木佑井という芸名でした。

欅坂のセンター争いで心を病んだ?

今泉さんが欅坂にいた頃、センターに立つことを強く希望していました。当時、絶対的なセンターとして平手友梨奈さんがいて、それ以外でも長濱ねるさんなどの人気メンバーがいたためセンター争奪は難しい状況。

今泉さんは、そんな状況で度々、「どうしてもセンターにたちたい」という思いを発信しています。

例えばこれ。回りがどう思おうとも絶対なりたいという気持ちが強く出ています。

きっと私がセンターになっても誰も喜ばないだろうなって思ったりもします。でも、なりたいです。

今泉さんは、自分の性格を「かなりの負けず嫌い」といっています。10代の頃には「自分の意見は絶対通す。」と言う思いで過ごしてきたんだとか。

そんな彼女にとって、センターになれなかったというのはかなり大きな挫折だったのかも知れませんね。

また、メンバー内でいじめにあっていたといううわさもあります。ソロ活動が多い彼女を妬んだものらしいです。

今泉さんは人気だったため、プライベートの時間も少ないでしょうからストレスがたまったでしょうね。

アイドルグループという閉じた世界で大変でした。

スポンサーリンク

女優としての今泉佑唯

今泉佑唯があこがれている女優

複数のインタビューで 「あこがれの女優は北川景子さん」と答えています。北川さんが新しい役をやるごとにイメージを塗り替えていくところにあこがれています。

今泉佑唯が演じてみたい役

幅広い役を演じてみたとインタビューで答えています。サイコパスなどの異常な役や、超ぶりっ子の役まで色々やってみたいそうです。あのかわいい顔でサイコパスなんて逆に不気味です。見てみたい。

ちなみに今泉さんは、10月に「ミリオンジョー」という テレビ東京のドラマに出演しますが、役がサイコパスっぽいということでもう願いがかなって嬉しそうです。

25歳で浮気相手役をするのが夢」だとも言っていました。ドロドロした男女の三角関係を演じることにも興味があるそうです。

さいごに

今泉佑唯さんのサイコパスチックな役、楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました