東名あおり運転事故の判決・刑期を予想!求刑通りとなるか?

この記事は3分で読めます


こんにちは。
東名あおり運転事故石橋被告の初公判が開かれました。

この事故が報道されたときから嫌な事件だと思っていました。
夫婦2名が死亡で、お子さんが負傷。

石橋被告は危険運転致死傷罪と監禁致死傷罪で訴えられていますが、刑期についてはどのくらいになりそうか載っていません。
気になったのでしらべてみました。

東名あおり運転で石橋和歩容疑者の起こした事故

石橋被告は萩山嘉久さんにパーキングエリアで路上駐車を注意されたことで逆切れし、
その後高速道路を車で追いかけます。4回も進路妨害した挙句、追い越し車線で萩山さんの車を停車させます。
そして、トラックが追突。

停車させたあとはこんな暴言をはいて脅したりもしていました。

「けんか売ってんのか。海に沈めるぞ」
「車の方に放り投げるぞ」

本当に怖かっただろうなと思います。

過去に何回もあおり運転を繰り返していたそう。
石橋和歩の性格がひどい!東名以外で複数あおり運転(パトカーも)していた!

東名あおり運転の初公判での石橋和歩の様子は反省なし

まず驚いたのが、ぼさぼさの髪とジャージ姿で出廷していたこと。被害者へ申し訳ない気持ちがあるのなら、外見も整えてきてほしいです。

また、被害者への謝罪は一切なし。申し訳ないと本当に思っていれば言葉や様子からそれが伝わるはず。一切なかったのは残念過ぎますね。

これに対して、追突したトラックの運転手は「両親を奪って申し訳ない」と謝っています。
このトラックの運転者もある意味被害者のように感じます。

被害者、トラックの運転手への謝罪があってもいいように思います。

が、全く謝罪なし。この態度も判決に影響するでしょう。

東名あおり運転の初公判前のマスコミへの手紙がひどい

産経新聞の記者が、石橋被告に面会希望の手紙を出したところ以下のような手紙が返ってきたとのこと。

便箋1枚に書かれた手紙は5行程度のもの。「俺と面会したいなら30万からやないと受つけとらんけん」(原文ママ)と金銭を要求しているような文章から始まり、取材については「人のことをネタにしている」との趣旨が書いてあった。

面会しないという返事をする場合でも、もっと書き方があるように思います。
初公判の前にこの件を出してくる産経新聞もなかなかすごいなあと思いました。石橋被告の印象がさらに悪くなるんじゃないかな?

東名あおり運転の判決・刑期を予想

検察側の求刑は、危険運転致死傷罪と監禁致死傷罪で求刑しています

危険運転致死傷罪で求刑しています。負傷ならば最大15年、死亡ならば最大20年です。
普通の交通事故では自動車運転過失致死傷罪が最大7年なので、刑期が長いですね。

福岡市職員が飲酒追突で3人の子供が水死した事故も危険運転致死傷罪です。こちらの判決は20年。現在服役中です。

今回ポイントとなるのは車を停止しているときに被害者がなくなったということ。
運転中ではないので、危険運転致死傷罪に問われないのでは?と弁護士は無罪を主張しています。

監禁致死傷罪は3年上の有期懲役です。過去の判例をみると、8年~10年の懲役となっている事が多いです。

この求刑でのポイントは監禁時間がすごく短いことです。
停車していた時間が監禁していた時間にあたりますが、たった2分ということで監禁にあたらないと弁護士が無罪を主張しています。

福岡市の事故でも、危険運転致死傷罪はあてはあらないと主張する弁護士もいましたが、結局は最大の刑期20年。
そして、2名が死亡、2名が負傷と被害者の人数も多いです。
また、福岡市の事故と比較してもより悪質に思えます。

とはいえ、運転をしていない時・監禁時間が短いというのもわかります。

個人的にはそうあってほしいですが、最大の20年は難しいかもしれません。
刑期は判決よりも少なくなることもおおいため危険運転致死傷罪で15年くらいだと予想します。

この裁判は裁判員裁判ですが、一般の人からしたら公平に見ようとしても、やはり印象がわるすぎて厳罰の方向に思いがいってしまうのではないでしょうか?
あおり運転撲滅のための見せしめという意味も込めて。

あおり運転の求刑 追記12/11

石橋被告に懲役23年が求刑されましたね。

内訳としては
危険運転致死罪での求刑は最大の20年。
そして、東名事故の2か月後の別のあおり事件での強要罪未遂での求刑が最大の3年。
というところでしょうか?

ちなみに強要罪とは以下の通りです。

生命、身体、自由、名誉若しくは財産に対し害を加える旨を告知して脅迫し、又は暴行を用いて、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害した者は、3年以下の懲役に処する。

強要罪は未遂であっても同じく懲役3年となるそう。

被害者によれば石橋被告以下のように発言しています。
めちゃくちゃ当てはまってますね。

石橋被告が「殺すぞ」「出て来いちゃ」などと怒鳴ったと証言。

命の危機を感じるし、出ていく義務もないですもん。

危険運転致死罪、強要罪(未遂)共に悪質なので求刑通り23年はあり得ると思います。
石橋被告には罪を償うために23年の判決となることを希望します。

まとめ

・石橋被告の身なり、謝罪なしということで反省の様子はうかがえない。
・福岡市の事故と比較してより悪質だと感じるが、運転中ではないため危険運転致死傷罪の15年になると予想。

今後はあおり運転の事故なんてなくなってほしいですね。
そのきっかけとなる裁判であってほしい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。