【仮面ライダージオウEP21ネタバレ】アナザーリュウガ・城戸(裏表)の関係が難しい

この記事は7分で読めます

こんにちは。
今日のジオウ、面白かったんですけど、未来⇔過去・鏡の世界⇔普通の世界の関係が難しくて
なかなか理解できませんでした。

いろんな世界ありすぎ。わけわからん。

あらすじ

 ソウゴ(奥野壮)とゲイツ(押田岳)は、新たに出現したアナザーライダーに苦戦をしいられる。どこから現れ、どこに消えるのかわからないだけでなく、こちらの攻撃をそのままの威力で返してくる。どうやって倒せばいいのか…。

  ツクヨミ(大幡しえり)は、アナザーライダーの被害者達が、すでに閉鎖された「OREジャーナル」というニュースサイトのフォロワーだったことを発見。ソウゴは「OREジャーナル」の編集長だった大久保(津田寛治)と会い、真司(須賀貴匡)というアツい記者がいたことを聞き出す。

 ソウゴらはその真司を訪ねるが、窓に目張りをしストーブをつけたまま倒れていた。間一髪、ソウゴらは真司を救出するが、部屋の中のガラスや鏡もなぜかすべて紙で覆っており…。

 アナザーライダーが鏡やガラスなど姿が映るモノから出入りしていることがわかった。とはいえ、攻撃を跳ね返すアナザーライダーをどう倒すのか? ゲイツは自分の攻撃を跳ね返す前に倒す、と言うが、倒した後に跳ね返ってくる攻撃を受け命を落とすかもしれない、という。そんな危険な技をゲイツに使わせるわけにはいかないが…。

 思い悩むソウゴの前に黒ウォズ(渡邊圭祐)が現れ、新たなウォッチを使ってアナザーライダーを倒せばいい、と言う。新しいウォッチを使えば、ソウゴは最強のオーマジオウになってしまう。黒ウォズは「オーマの日」ではなく、今ウォッチを使うべきでは、とソウゴに迫るが、ソウゴはなかなかその気になれない。

 アナザーライダーを倒したいというゲイツの望みを聞いた白ウォズ(渡邊圭祐=二役)が、いきなり真司に襲いかかった。真司はアナザーライダーの契約者ではないが、真司を倒せばアナザーライダーは消えるという。

 白ウォズはライダーウォズに変身、真司に襲い掛かるが、ゲイツはライダーゲイツに変身し「罪もない人間を倒させるわけにはいかない」とライダーウォズを止める。ライダーウォズは「甘い!」とライダーゲイツを倒すが、突如アナザーライダーが現れた。

 アナザーライダーの正体はアナザーリュウガ。かつて鏡の世界に存在したもう一人の真司、すでに消えた異世界のライダーだった。ということは、時間をさかのぼってアナザーリュウガを倒すことはできないが、真司本人を消せば消滅するはず。

 ライダーウォズがアナザーリュウガに苦戦すると、ライダーゲイツは自らの命を落としかけない危険な技を仕掛けようとする。が、そこへジオウが割って入った。

 ゲイツが犠牲になるぐらいなら、とジオウは新たなウォッチを押す。しかし、何も変化が起きない。動揺するジオウは鏡の中へ逃げようとするアナザーリュウガを追って、自らも鏡の中、ミラーワールドへ引きずり込まれてしまった。

 鏡の中のもう一人のソウゴと対峙するソウゴ。なんと、もう一人のソウゴは「俺はお前だ。だが、お前は俺ではない…」というと顔のライダーの文字が反転したジオウに変身。ソウゴに襲いかかってきた!

今日の見どころ

わからないところが多すぎて。仮面ライダー龍騎を見ている人には良くわかる内容だったのかな?
私は見ていないこともあり、謎だらけでした。

タイムジャッカーがリュウガをアナザーに

タイムジャッカーウールが次の王候補に選んだのは

鏡の世界にいるリュウガ=裏 城戸真司。
城戸真司は仮面ライダー龍騎の主人公ですね。

鏡の世界とのコンタクトの取り方がめちゃくちゃ面倒ですね。
数千回に一回、鏡が割れる瞬間しかこちらの世界とつながらない…。

ウールは、鏡を千枚割り続けていたのかな…?

その情報を教えてくれたのは門矢士(ディケイド)なのですが、
余計なことを…。
いまだに私の中で謎なのですが、なんでタイムジャッカーとディケイドは手をくんでいるの??

ゲイツの命をかけての攻撃をとめるジオウ



アナザーリュウガは攻撃を全て跳ね返してしまう。
倒すためには跳ね返ってくる前にリュウガを倒すのが方法と言うゲイツ。

「罪もない人間を倒すことは許さない」と言って命を懸けて
それを実践しようとして、ジオウに止められます。

ゲイツがアナザーリュウガを命を懸けて倒そうとしているのに驚きました。

ゲイツがこの世界に来た目的は、ジオウ(=ソウゴ)を倒すはずだったのですが、それを忘れて(?)。

ゲイツは変わりましたね。ソウゴの王様マインドに影響を受けているように思います。

リュウガを倒すために城戸を倒そうとする白ウォズに対して
います。
昔はそんなんじゃなかった。

白ウォズはそんなゲイツを「甘い」というのも一理ある。

ソウゴが「死ぬなんて許さない!」みたいな感じでゲイツを止めたのはやっぱり見ていてうれしい。
ソウゴはゲイツに対して「仲間だよ!」を前面にだしており、本当に主人公っぽいなぁとも思う。

ソウゴが民以上の気持ちをゲイツに表しても、ゲイツがソウゴに対して特別な気持ちを表に出すことはしばらくないんだろうなぁ。
まぁ、そこがいいんだろうけど。

アナザーリュウガを倒せない理由がよくわからない

しかも、ウール曰くミラーワールドはもうなくなっている世界だからリュウガのライドウォッチはもう手に入らないとか言っていたが、ここら辺の話がよくわかりません。

あらすじでは

アナザーライダーの正体はアナザーリュウガ。かつて鏡の世界に存在したもう一人の真司、すでに消えた異世界のライダーだった。ということは、時間をさかのぼってアナザーリュウガを倒すことはできないが、真司本人を消せば消滅するはず。

よくわからない…。
すでに消えた異世界なのに、鏡を千回割るとつながることができるの?
消えてるの?消えていないの?どっちなの。

とりあえず、タイムマジーンで過去に行って鏡の世界から出てきたとこをを倒せばいける気がするんだけど違うの?

オーマの日はどんな世界?誰が立つ?

オーマの日に向けて、白ウォズ・黒ウォズ・タイムジャッカーがそれぞれ王(救世主)をたてようとしています。

黒ウォズはソウゴをオーマジオウにして最低最悪の世界を作ろうとしている。
オーマジオウは一人で世界を最悪にしてしまうような奴なのに、黒ウォズはそんな未来でどんな風に使えているのかな?
オーマジオウに従者なんているのかなぁ?って感じがするんですけど。

白ウォズはゲイツが救世主にしようとしていて、
その未来については「時が止まったような平穏な世界」「それ以外に望むものなどあるか?」といっていましたが、

未来のライダーを容赦なく倒していく白ウォズ(仮面ライダーウォズ)を見ると、とても平穏な世界を望んでいるようには見えません。
「それ以外に望むものなどあるか?」とゲイツに聞いてから、意味深な顔をしていたし。
本当の事を言っているかは怪しいなぁと思います。

そして、タイムジャッカー。
こいつらの選ぶ王の基準がわからん。

タイムジャッカーが王にしようとしてる人に、共通点なさすぎ。
でも、王にするといいつつ、アナザーライダーを操っている感じもあるので、結局誰でもいいということなのかな?
そうなると、タイムジャッカーが選んだ王で平和になれるとも思えん。

結局だれが王(救世主)になっても明るい未来が来る気が全然しません!

ジオウⅡのウォッチとは

ジオウⅡのウォッチはオーマジオウがオーマの日に使うもので、
オーマジオウになれば倒せないものはないと。

黒ウォズがいっていました。

本当か!?
オーマジオウになるっていうのは、過去のライダーの力をもっと収集することで
どのライダーもかなわない力を手に入れるのだと思っていたんだけど…。

ジオウⅡウォッチがあれば、OK!ってちょっとずるいじゃん。

いまからこのウォッチ使ってしまうと、オーマの日までにゲイツやタイムジャッカーに攻略されてしまいそうな気がします。

リュウガを倒す方法

ゲイツが白ウォズに「ノートの力を使ってリュウガを倒したい。」といったことに対して、
白ウォズの「城戸(表)を倒せば、リュウガ(裏の城戸)」も倒せる。

といっていたのですが、そういうものですか?なんかピンときませんでしたが。

アナザーリュウガ=リュウガ=城戸(裏)≒城戸(表)

ってことでオーケーですか?

タイムジャッカーのウールがアナザーリュウガを倒す方法はないといっていたのに、なんで?

リュウガ=城戸(裏)ってことを知らなかったってことなの?

何なの?全然わからない。

裏ソウゴもかっこいい


鏡の中の世界に入ってしまい、裏ソウゴに遭遇するソウゴ(表)。

3日後の自分の回と同じように、自分にリュウガを倒す協力を依頼する。

素直すぎるよ。ソウゴ。
裏ソウゴ、めっちゃ悪い顔しているし。ちょっと怪しんで!

でも、いつもと違うソウゴ、キリっとしていてかっこよかった。
「俺はお前だ。だが、お前は俺ではない…」とソウゴに言った理由は、なんかジャイアンみたいでずるいと思いました。

ジオウ対ジオウ。どんな戦いになるのかな?
武器も同じだろうから、技も力も互角なだけ?

関連記事
【仮面ライダージオウEP21ネタバレ】龍騎編でなくリュウガ編?龍騎登場について
【仮面ライダージオウ#20ネタバレ】ジオウ強化フォームくる!クイズウォッチゲットしたのは?
【仮面ライダージオウ】アーマー一覧オリジナル比較!アーマータイムシーンも解説

あらすじ+ リアルタイムメモで詳しく

黒ウォズの反撃が始まる回らしい。

白ウォズが時間の主導権をにぎりはじめた。
由々しき流れ。
ジオウとゲイツが争う流れに。と心配するスウォルツ。

自分が素晴らしい王様候補を見つけてあげるとウール。

数千回に一回、鏡が割れる瞬間にはミラーワールドにつながる。
リュウガを見つける。

こちらとの世界とつなげてあげるという声に契約するリュウガ。
アナザーリュウガとして登場。

アナザーリュウガと戦うジオウ、ゲイツ。
攻撃を鏡ではじくアナザーリュウガ。

立ち去るアナザーリュウガ。

5回も逃げられている。

でてくるとこ、にげるところわからない。

そのままの威力で跳ね返ってくる。

相手を倒すと自分も倒されてしまう。

オーマの日とは?

オーマジオウの日とは

黒ウォズの未来は力を手に入れ、世界を滅ぼす日。

白ウォズの未来はゲイツが救世主になってジオウを倒す日。

タイムジャッカーは他の未来を目指している。

どんな未来がいいと聞くソウゴ。
白ウォズ信用できないとゲイツ。

どっちもソウゴの未来を阻止しに来たんでしょ?
どんな未来?とぜっく

OREジャーナルがアナザーと関係していると予想。
関係者をあたる3人。

釣り堀で編集長に閉鎖理由聞くソウゴ。

読者は自分で発信するので、自分たちのスタイルと合わなくなった。

熱い記者、木戸信二がいたとを教える。

たおれている信じ。
扉をやぶりはいる3人。

誰かがくるのにおびえる城戸。
そのまま気絶。

現場の映像をみると、姿が映るものから出入りしていることが分かった。

城戸なにかしらないか?なとソウゴ

攻撃を跳ね返す前に倒せばよいとゲイツ。

無理げーじゃんとソウゴ。

次の日。

つくよみ、ゲイツが先に出ていく。

クリーニングしかできなかったtジオウⅡの時計をおじさんからうけとるソウゴ。

倒す方法考えながら歩く。
黒ウォズ声かける。

龍騎にあった感想はどうか?と

ジオウⅡはオーマジオウがオーマの日になるために使うもの。
オーマジオウには倒せないものはない。
白ウォズに逆襲だと。

さりげなくわたしたつもりだった。

死ぬかもしれないが方法はあると。ゲイツ。

白ウォズに聞く。
俺がオーマジオウを倒すと未来どうなる。

この時代と同じ平穏な世界だ。時間がとまったような。
それ以外に求めるものはあるかいと白ウォズ。

アナザーライダーたおしたい。
ノートのちからで。

ノートの力はいらないと白ウォズ。

城戸信二に接触する白ウォズ。
逃げるじゃまをする。

城戸を倒せばアナザーライダーは消える。と白ウォズ。

仮面ライダーウォズに変身し、木戸を倒そうとする。

止めるゲイツ。

罪もない人間を倒すことは許さないと。

失望させないでくれと白ウォズがゲイツに攻撃。
逃げる城戸(裏しんじ)

襲ったやつを倒してやるとどこかへ行く裏真司。

———————–
アナザーリュウガがウォズを攻撃。

かつて鏡の世界にいた仮面ライダー。
すでに失われた世界の存在。

なので、倒せないとウール。

城戸信二をたおせば消えると白ウォズ。
世界が違うからそうはいかないと白ウォズ。

フューチャリングクイズで倒そうとするも失敗。

ゲイツの攻撃止めるジオウ。
命ひきかえにするのは許さないとジオウ。

ジオウⅡのウォッチ動かない。。

ミラーワールドにいったソウゴ。

文字が全部鏡移し。

裏ソウゴきた。
悪そう。

強力もとめるも殴られる。

お前は俺ではない。
ジャイアンみたい。

裏ソウゴがジオウに変身。
ソウゴがジオウに変身。

二人のジオウが戦う。

次回、ジオウⅡにパワーアップ。ゲイツ倒れる?

おすすめコンテンツ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。