東京タピオカランドを企画した会社STARSや大池知博(社長)とは?

タピオカランドなるものが原宿に登場したらしい。おいしいタピオカが飲める場所なのか?と思ったが、ニュースで見た感じそうではないらしい。斬新なタピオカグッズを売っていたり。こどもがアトラクションであそんでいたりと。

そんなタピオカランドを企画したSTARSとその社長ってどういう会社なのか気になったのでしらべてみました。

タピオカランドという驚きの企画を作った会社

「タピオカの夢の国」がテーマらしい。有名なタピオカ店がいくつも出店するのでいろんなタピオカが一度に味わえるのは、タピオカ好きにはたまらないみたいですね。

しかし、タピオカを味わう以外のところが斬新すぎる。

タピオカに見立てたスーパーボールすくいとか、タピオカに見立てた風船と戯れたりとか。

あと、タピオカカンバッジとかいうただの黒いカンバッジを売っているのには驚き。よほどのタピオカ愛(しかも人と方向が違う)を持ってないと買わないだろうなぁ。

タピオカランドを企画したSTARS株式会社とは?

若い子向けにこれまでにはないようなイベントを企画する会社です。最近やったイベントを確認してみると、

SNSのフォロワー数が多い人限定の就活イベントだったり、 人気インスタグラマーとインスタ映えする写真をとるだけのツアーだったり。

SNSが生活の一部となっている若者に響く企画を作るのが得意な方なのですね。今回のタピオカランドも映えが大好きな世代には魅力的な企画なのでしょう。

タピオカランドを企画したSTARSの社長

因みに社長はこの方。大池知博さん。かっこいいですね。STARS株式会社を大学3年の頃に作ったんだとか。

こちらは、最近の物ですね。ちょっと雰囲気がかわった?

まとめ

わたしだったら、入場料の1200円をもってタピオカを買いに行くのですが。でも私はターゲットじゃないのでそう思うのでしょう。

最初ニュースで見た時はクレイジーやなっ!って思ったけど、 前売り券は即完売だったそうですからね。ターゲットをしっかりとらえていることを思うと、目の付け所がすごいなぁと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました