軍事情報包括保護協定(GSOMIA)とは?韓国破棄で日本・韓国のデメリットとは?

GSOMIAってなに?と全く分からなかったため、調べてみました。

GSOMIAとは

共通の敵国をもつ国々が互いに軍事的な秘密情報を共有する協定です。日本は韓国、米英仏など7カ国等と協定をむすんでいます。

日本、韓国、アメリカは北朝鮮に対しての共に協力して情報共有をしていました。特に北朝鮮に対する情報!

GSOMIAを韓国が破棄

韓国とは定期的に協定を更新することになっていたのですが、 今回はこれが更新されませんでした。理由は7月に日本が韓国へ輸出規制を行ったから。これを怒ってGSOMIA破棄で日本を困らせようとしています。

韓国の大統領の 文在寅は北朝鮮と仲良くしたい人ということもあり、深く考えていないんですかね。

GSOMIA破棄による日本のデメリット

韓国GSOMIA(軍事情報協定)破棄!北朝鮮のミサイルに対しての影響はないはず!日本の分析技術が勝っているから・・・むしろ韓国の方が大変なことになるのでは? アメリカにも盾突いたことだし!

韓国には偵察衛星がないらしいし、韓国からもらう情報をあまりあてにしてないようです。軍事的にデメリットはなさそうです。

GSOMIA破棄による韓国のデメリット

韓国がアメリカを敵にまわしてしまう。

この協定はアメリカ主導の協定なのです。普段、ギスギスしている日本と韓国をしょうがないやつら…と思っているアメリカですが、軍事的には協力するようにアメリカが主導となってのものです。

北朝鮮からの攻撃に対する備えが手薄になる

韓国は偵察衛星を持っていません。日本は持っている。つまり、日本の衛星から得た北朝鮮の軍事的な情報を韓国が日本からもらっていた。その情報が今後、韓国はもらえなくなります。

北朝鮮・中国に利用される

アメリカもご立腹で距離を置くかもしれないし、そうなると北朝鮮や中国が近寄ってきて利用されそうです。

こんな意見もあるが、どうなんだろう。韓国が危険な国に特定されちゃうので、やっぱりデメリットに思える。

おわりに

コメント

タイトルとURLをコピーしました