【ルパパト44話ネタバレ】ノエルの正体と大切な人が判明!悟が偽物で気の毒な展開

この記事は5分で読めます


こんにちは。
今日、ついにノエルの正体がわかりましたね。

人間じゃないっていう言葉はちょっと大げさかな…と思ったのですが。
ルパパトともに、ノエルを信じて無実が証明されさらに絆が深まりました。
本当に良かったです。

今日の見どころをまとめてみました。
是非ご覧ください。

あらすじ

今日もあらすじで話を復習しましょう!

魁利(伊藤あさひ)たちルパンレンジャーは、ノエル(元木聖也)が人間ではないと知り、疑念を抱く。そんな魁利たちに、ノエルは真実を語り始める。ノエルは異世界からやってきた人たちの子孫だった。今から約千年前、ノエルたちの祖先が暮らす世界に、ギャングラーが出現。生き残った人たちがこの世界に逃げ込み、コレクションとともに人間の社会に散らばっていった。ノエル、コグレ(温水洋一)らルパン家に仕える人たちはみな、その血を引いているのだという。そしてコレクションを全て揃えてノエルが取り戻したい人は、命の恩人であるアルセーヌ・ルパンだった。

一方、国際特別警察はノエルがギャングラーのスパイだという疑惑を深める。しかし、ノエルを信じたい咲也(横山涼)とつかさ(奥山かずさ)は、情報漏洩について再度考えてみる。すると日本支部ではなくフランス本部から情報が漏れていたことがわかる。また、ノエルを追う悟(秦野浩孝)と行動をともにしていた圭一郎(結木滉星)は、悟に違和感を覚える。かつての悟なら、ノエルに話を聞きもせず、スパイだと決め付けるようなことはしなかったはずだ。実は、悟の正体は、化けの皮を被ったギャングラー怪人ナリズマ・シボンズだった。悟の姿の悪用に怒ったパトレンジャーはナリズマを撃破。ノエルの疑いもはれ、魁利たち4人はコレクションを集める決意を新たにしたのだった。

今日の見どころ

パトレンとノエルの絆

3人とも、一生懸命にノエルが犯人でない証拠をさがしました。
咲也、つかさはフランス本部での漏洩であること突き止めます。

そして、圭一郎は悟がイヤホンをつけてはいるものの音楽を聴いているふりをしていた事、他人の話を聞かないようになっていた事から悟が偽物であることを暴きます。
圭一郎が、悟もノエルも大切に思う気持ちが解決につながったのでしょうね。
今回は圭一郎の推理に拍手ですね!
ノエルが犯人かも…という心乱れた状態から、よく真実を突き止めました!

ちなみにこれが本当の悟。
チームをまとめるよい人だったのに…。死んでしまっているとか信じたくない!!!
この展開はちょっときつかったです。

こうなると、パトレンも大切な人を失ってしまったことになりますね。
ルパンコレクションを集めることでルパパトの大切な人が全て戻ってくる最終回になるかも知れませんね。もしかしたらギャングラーに殺されたひとも全てよみがえるっていう風になるのかも。
なんか、ドラコンボールみたいな。

そして最後は4人一緒に警察チェンジ!

本当に良い仲間になりました!

ノエルの正体と大切な人

ノエルの正体は異世界の人の子孫。ギャングラーと同じ世界に住んでいた人達の子孫です。先祖はギャングラーによりおいだされて人間界に散り散りに。
厳密にいうと人間じゃないが、ちょっと言いすぎな感じもします。

ノエルは身寄りもおらず、ホームレスのような状態。
それを拾ったアルセーヌ。

アルセーヌはノエルにルパンコレクションのすべてを教え込みます。
だから今、ルパンコレクションのエンジニアとなっていたのですね。
アルセーヌによって生きる希望を与えてもらったのです。
そんなアルセーヌはノエルにとって命の恩人。

そんなアルセーヌルパンをギャングラーが襲撃。
アルセーヌルパンは死んでしまいます。

ルパンを生き返らせる事がノエルの目的。
ノエルの大切な人はルパンであることがわかりました。

アルセーヌはルパンコレクションを100年前にすべてそろえており、
その後ギャングラーに襲われるまで生きています。

魁利が「アルセーヌっていったいいくつなんだよ…」と言っていますが、異世界の影響を強く受けたことで年を取るスピードが遅かったようですね。

そうかぁ~。ノエルは異世界の人だったか。今回そんな新設定がでてくるとは。
前回の予想、見事にはずれていました…。
■【43話ネタバレ】ノエルの正体が判明か!根拠・理由は?

コグレの正体

コグレさんの正体もノエルと同じ異世界の元住人。同じくルパン家にひろってもらったそうでノエルと同じくアルセーヌは命の恩人なのですね。
謎だらけだったコグレさん。
わかってみれば、ルパンの恩に報いようとする情に厚いおじさまでした。
今まで悪いひとでないかと疑ってすみません。

過去の記事
【ルパパト39話】コグレがルパレン騙してる?スーパールパンレッドより不審なエビフライ

関連記事
【魁利役】伊藤あさひのヘアーカラー・ヘアースタイル画像!金髪も黒髪も似合う
■【ルパパト最終回ネタバレ】ジャックポットと新快盗がルパレンを助けてリュウソウジャーも登場
■【ルパパト48話ネタバレ】ドラグニオが極悪人でルパレン正体ばれる!ゴーシュが気の毒
■【ルパパト45話】圭一郎にルパレンの正体ばれた!チキンが鮭でルパレンが鍋に!
■次期2019年スーパー戦隊のタイトル・武器・ロボ・コスチュームを特定(画像あり)!
■ルパパト放送延長の理由は?いつまで延長?最終回はいつ?
■デストラの男気に感動!ノエルの正体はルパン?大迫力の戦闘
■【ルパパト38話】ルパレン優遇は大人の事情!スーパールパンXが強すぎ!

さらわれた人間の化けの皮

ギャングラーに化けの皮としてつかわれた悟(元パトレン2号)がおそらく死んでいるだろうということがわかりましたね。

そういえば、以前回で怪人トカゲイルについて、透真がどこかで見たことがあると言っていたのですが、伏線だったんですね。
これが、トカゲイルの化けの皮となった人間が氷づけにされていたシーン

ということは、今まで人間に化けていたギャングラーの分、人間が殺されているということになりますね。
3人の大切な人はまだギャングラーとして登場していないので無事ということでしょうか…。

ルパレンとノエルの絆

ノエルの正体を聞き、大切な人を失った自分たちとノエルが同じ境遇だと知る3人。

3人にとって大切な人を取り戻す方法は「ザミーゴを倒すこと」
宝を集めなくてもかなうのです。

ノエルのために宝を全て集めるようなものですね。

最期には4人で銃を重ねる姿!!これには感動!
しかも、何気にエックスの形になっています!いいね。

しかし、化けの皮の件もあるので早く3人の大切な人を助けた方がよいとは思います。

まとめ

・ノエル、コグレの正体はギャングラーと同じ異世界の住人。
・ルパレン、パトレンとノエルの絆が深まり、よいチームになったことに感動
・ギャングラーにさらわれた人間は化けの皮としてギャングラーの変装に使われる。化けの皮にされた人間はおそらく死んでいる。

今回は、シリアスな回でしたが、次回はギャグ回の予感…。クリスマスにチキンがなくなりシャケをたべろって回。楽しみですね!

リアルタイム感想(おまけ)

ついに正体がわかるか…。

パトレン三つ巴でVSチェンジャー構えている。こわいよ。

祖先は1000年前に
ギャングラーと同じ世界。
ギャングラーにたおされた人の子孫か。

コグレも子孫か。

コレクション集めると本当に願いかなうのか?とか
ルパレンはノエルに対して厳しいこと言うなぁ。

つかさ、咲也、ノエルを信じたくての言い合いつらい。

回想の中の悟いい奴じゃん。

圭一郎やるな。よくこの状況から悟をうたがったとか。

あ、ちがうか。自分がノエルの話を聞いてないことがいけないと思ったんか。

アルセーヌルパンか取り戻したい人。
大切な人はルパンだったのか。

コグレさんやっと謎が解けた。

咲也とつかさがノエルが犯人じゃない可能性を探り始めた。
ノエルをすごく信じたいから考えに考えているうちに気づいたんだろうな。

圭一郎!!!みんな!!真実わかった!

怪人音楽聞いてなかったんかい。音楽入ってないんか。
なにこれ!あやつられている!

ノエル!!パトレン3人を助けた。ありがとう!

くっそ、コレクションでノエルをあやつっていたのか。

やっぱギャングラーだった。
ステイタスダブル。
ヒルトップの声で連絡したのか。

ノエルはコレクションにくわしいからすぐ悟が偽物だと気づいたのか。
声を変えるコレクション

悟どうなった…。え…死んだ。これは、ひどすぎる。ひどいよ…。

化けの皮が人間からできている件
トカゲのやつもそうだったってことか。

ルパンレンジャーの大切な人って化けの皮で出てきてなかったよね。

悟にばけて情報漏洩していたのか。

はやく怪盗助けにきてー。

来てくれたけど宝とったらあとはよろしくーなんだね。怪盗戦わず。

ノエルがつかさって呼び捨てにしてて驚き。

サイレンストライカーどっから圭一郎に渡した?

やはりコレクションをとられた怪人は弱い。
ザミーゴもこの怪人から情報もらっとったんかい。

ノエルよかった。仲直り本当によかった。

銃を重ねるシーン感動。

来週はギャグ回なのか?期待!

次の話はこちら
【ルパパト45話ネタバレ】圭一郎にルパレンの正体ばれた!チキンが鮭でパトレンチャーハン
前の話はこちら
【ルパパト43話ネタバレ】ノエルの正体が判明か!根拠・理由は?悟は偽物で怪人!

おすすめコンテンツ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。