【ルパパト49話ネタバレ】魁利を助けたい圭一郎が警察やめる?ドグラニオの金庫が最強

この記事は7分で読めます


こんにちは。
今回は、圭一郎が魁利を思う姿に心を打たれました…。

魁利のリーダーとして、自分が何とかしなければ!という姿にも感動!
とてもよい回でした。

見どころと感想をまとめてみました。

あらすじ

今回の内容を復習!

 ルパンレンジャーとして正体を明かした魁利(伊藤あさひ)たちは、新たな隠れ家で今後の作戦を立てていた。行方不明のコレクションのほとんどは、いくつものコレクションが入るドグラニオの金庫にある。ドグラニオを倒せば、ほぼ全てのコレクションがそろうはずだ。

一方、パトレンジャーは姿を消した魁利たちの行方を探すが、手掛かりはつかめない。そんな中、圭一郎(結木滉星)の前に魁利が現れる。ダマしていたにもかかわらず怒らない圭一郎にくってかかる魁利。しかし、圭一郎は、「俺がもっと頼れる警察官だったら、苦しんでいる君たちを救えたかもしれないのに…」と、自分の不甲斐なさを責める。

圭一郎から、大量失踪事件の被害者が化けの皮にされていることを聞いた魁利は、透真(濱正悟)、初美花(工藤遥)に伝える。ザミーゴを倒しても3人の大事な人、勝利(柴浩二)、彩(柚木渚)、詩穂(小松もか)が戻らなければ、やはりコレクションを全て集めて願いを叶えるしかない。そこに巨大ドグラニオが出現。ルパンレンジャーはドグラニオの金庫を狙うが、金庫を覆う鎖を切ることができない。そこにザミーゴが、氷漬けの勝利、彩、詩穂とともに姿を現す。動揺したルパンレンジャーは、ドグラニオに街ごと吹っ飛ばされてしまう。

重傷を負った透真と初美花は国際警察に確保されてしまう。魁利も大ケガを負うが、「死んでも俺が取り戻す!」と1人でザミーゴに立ち向かう。圭一郎は魁利を止めようとするが、そこに巨大ポーダマンが出現。魁利はザミーゴとの対決へ、そして圭一郎は多くの人々を救うためポーダマンを倒しに向かうのだった。

今日の見どころ

金庫 ステイタスゴールドフィジカルプロテクト


前回謎だったこの言葉があきらかになりました。

ステイタスゴールドフィジカルプロテクトとは、ドグラニオの金庫のこと。
今までの金庫とは違い、中には無限の空間が広がっています

通常の金庫は、1つにつき1個のコレクションしか格納できません。
しかし、この金庫は個数制限なし。

ドグラニオは残りのすべてのコレクションをこの金庫に入れており
全てのコレクションを同時に使うことができてしまうのです。
恐ろしい。

この金庫、鎖で巻かれていますがこの鎖はドグラニオ自身でも切ることができないらしいです。
これじゃあ、コレクションが回収できないじゃないか。

残り何個のコレクションがあるか知りませんが、これ無理すぎます。
これまでは5個が最大でその時も相当苦労しました。

しかし、逆にドグラニオを倒すことができればほぼ終了。
残りはザミーゴのみとなります。

これは、警察の協力なくしては無理ですね。
冷静にかんがえれば、警察がいても無理な気がしますが…。

まるでドラえもんの四次元ポケットのような金庫ですね。

ルパレンの正体に複雑な圭一郎

逮捕されるかもしれない危険の中、圭一郎に接触する魁利。

圭一郎は

ルパンレッドが時々自分に対して信頼する態度をとることに疑問を感じていたが、
ルパンレッドの正体が魁利とわかって納得できた。
魁利が自分に見せた笑顔も少しは本当だったんだよね?

圭一郎はルパレンの正体を知って複雑ですよね。

国際警察としての圭一郎としては
気にかけていた魁利がルパレンの正体だと知り、ショックだったとおもいます。

しかし、一個人としては
冷たい態度をとることも多かった魁利が、実は自分を信頼してくれていた!
とわかり嬉しい気持ちもあっただろうと思います。

魁利はそんな圭一郎に対して

魁利、もっと怒れよ。だましていたんだぞ

と。

圭一郎は

怒っているさ。
自分のふがいなさに。
もっと早く気づきたかった。頼れる警察官だったら。
苦しんでいる救えたかもしれないのに。

あくまでも、自分に原因を求め、理想の正義と自分のふがいなさの間で葛藤する圭一郎。
他人を悪く言わない圭一郎。そんな姿がとてもかっこいいです。

化けの皮の件を悪用される

これまで、
「ギャングラーが人間を化けの皮として使うために、氷漬けにしていた」という件は
ルパレンへ情報が来ていませんでした。(ノエル含めて)

しかし、これを初めて聞いて焦るルパレン。

化けの皮の件をルパレンが知った事は結構重要ですよね。
ルパパト両方にドグラニオを倒すという共通の目的がより明確になったりました。
ザミーゴに大切な人が殺されている可能性も考え、ザミーゴを倒せば解決すると思っていたルパレンもそうではないと気づき、気合が入ったと思います。

圭一郎の魁利への思いと警察としての思い

巨大化したドグラニオとの戦いで失敗し、街もルパレンも大打撃。
初美花と透真が意識不明で国際警察に確保されてしまいます。

1人になってしまった魁利ですが、
このままではザミーゴに兄たちを殺されてしまうと焦り、
自分が死んでも何とかすると、傷だらけの体でザミーゴを探しに行きます。

魁利を探していた圭一郎とのやり取り、がグッときました。

圭一郎は

1人でドグラニオと戦うなんて無理だ。
俺がいる。
自分は苦しむ人を助けるために警察になった。
もし、警察という理由で救えないなら警察を辞める。



小さな頃からの夢だった警察官を辞めてまで、魁利の力になりたいと。
もう、一市民を助けるという域を超えて、友人の一人としてどうしても助けたいという思いが伝わってきました。

しかし、街に現れて暴れるギャングラーを気にする圭一郎を見て、焦る圭一郎
やはり圭一郎は警察官なんだなぁと思いました。
魁利も助けたい!しかし、街で被害にあっている人々も助けたい!と葛藤している。

そんな気持ちの圭一郎を見透かしたかのように魁利が

あんたはそっち(警察)にいてよ。もっとたくさんの人を助けて。
圭ちゃんは俺(怪盗)みたいになれない。俺も圭ちゃんみたいにはなれないのと同じ。

圭一郎は葛藤の末、国際警察として出動するために走っていきます。

魁利、うれしかったでしょうね。
今まで兄の面影を重ねて圭一郎を気にしていましたが、今回は一人の友人として話ができて
おりよかったです。

ありがちゅー。熱血お巡りさん。

と。ちょっとうれしそうにも見えました。


最終回のネタバレはこちら!↓
【ルパパト50~51話 最終回ネタバレ】スーパーパトレン1号・スーパーパトレンX登場
【ルパパト#50ネタバレ】永遠にアデュー!パトレントリガーマシンの機能驚き!ザミーゴ撃破ついに!
【ルパパト48話ネタバレ】ドグラニオが極悪人でルパレン正体ばれる!ゴーシュが気の毒
【ルパパト47話ネタバレ】ノエルは死ぬか?スーパーパトレン1号誕生?パトレン絆感動
■ルパパト延長はデマ!新戦隊までの放送スケジュールは?間に歴代戦隊特別ドラマ放送
■次期2019年スーパー戦隊のタイトル・武器・ロボ・コスチュームを特定(画像あり)!
■【ルパパト44話】ノエルの正体と大切な人が判明!悟が偽物で気の毒な展開
■ルパパト放送延長の理由は?いつまで延長?最終回はいつ?
■デストラの男気に感動!ノエルの正体はルパン?大迫力の戦闘

ルパレンを理解していくパトレン

逮捕した二人をみながら、咲也とつかさが怪盗のいきさつや気持ちを理解し始めます。

咲也が
「こわかっただろうなあ。2年前まで普通の女の子だったのに…。」


つかさが
「それでも取り戻したいものがあったから、怪盗になる道を選んだんだろう。」

話の初めの方での咲也とノエルのやり取りではXがパトレン3人、ルパレン3人を大切に思っていることも
再確認できたし。

咲也:知っていたのか。なぜルパレン3人と仲良くなるようしむけたのか。
ノエル:本当になかよくなれたらよかったと思ったとノエル。
失ったものを取り戻すことも未来の平和もどちらも大切。どちらも大切な仲間。気づつけてごめん。

圭一郎だけでなく、つかさと咲也もルパレンを徐々に理解していっています。
最終回に向けての協力へむかっていく流れですね。

ドグラニオとザミーゴの動き

ドグラニオはもうギャングラーの組織についてどうでもよくなってしまいましたね。
部下(?)がザミーゴとポーダマン(雑魚)しかいないし。

面白おかしく好きにやらせてもらうとザミーゴに宣言します。

しかし、ザミーゴはレッドと戦うことを邪魔されることが面白くないらしく、

面白いことをドグラニオだけにはさせない!遠慮はしないとザミーゴ。
たとえボスでレッドに関しては遠慮しない!俺の何をかけても譲らない。
と。くるってる、くるっているよ…。遊び相手のために自分をかけてもとか。

このレッドの取り合いがザミーゴを暴走させます。

ルパレンの大切な人(氷漬け)を見せてルパレンを挑発。
そして、今回は戦いが始まりそうなところで終了。

放送はあと二回なので来週はザミーゴ撃破ですかね。

まとめ

今日は、パトレンからルパレンへの歩み寄りが見られたよい回でした。
魁利は正体がばれましたが、逆にお互いの信頼が強くなった感じです。
最終決戦までもうすぐ!早く協力してドグラニオ、ザミーゴを倒して、みんなが幸せになってほしいです。

あらすじ+(リアルタイムメモで詳しく)

ジュレにきた警察。

髪の毛一本落ちていない。

オーナーは架空。

初美花たちどこにいるのか?咲也。

もどろうと

先に行ってくれ。頭を冷やすと圭一郎。

容疑者指名手配と3名。

国際警察で操作はしているとノエル。

3人に迷惑かからないあようにと怒るコグレ

ステイタスふぃじ。
無限の空間のなかにコレクションある。

ドグラニオを倒せば終了。

ただし、
金庫にはいっているコレクションを同時に使えてしまう。。
危険な相手。

偵察にいくレッド。

ドグラニオに俺のおもちゃとらないでとザミーゴ。

組織にはこだわらないザミーゴに。知ったこっちゃない。
これからは俺も好きにするとドグラニオ。

遠慮はしないとザミーゴ。
たとえボスでもレッドは譲らない。
俺の何をかけてもね。

目撃情報なし。事務。

ギャングラーの動きはとノエル。
知っていたのかと怒る咲也。

なぜ仲良くなるようしむけたのかと。

本当になかよくなれたらよかったと思ったとノエル。

失ったもの平和どちらも大切。大切ななかまと

気づつけてごめん。
自分は2つとも達成しなきゃいけないとノエル。

ドグラニオとザミーゴおってとノエル。

事務、あの件と関係ある?と

圭一郎に話しかける魁利。
なんであらわれた?と圭

話したいと思ってと魁利
このばでつかまえることもできる。

時々の信頼はなにか?とわからなかったけど。
魁利だと納得。
笑顔も少しは本心だったんだよねと圭一郎。

魁利、もっと怒れよ。だましていたんだぞと魁利。

圭一郎。怒っているさ。
自分のふがいなさに。
もっと早く気づきたかった。頼れる警察官だったら。
苦しんでいる救えたかもしれないのに。

警察にたよらない人が怪盗になる。
助けたい。
お兄さんたちが化けの皮にされる前に。圭一郎。

え?化けの皮?兄貴が?と魁利。

化けの皮の件を初めてノエル知る。

化けの皮の犯人はザミーゴ。と警察に伝えるノエル。

怪盗も化けの皮の事知ることとなる。

トカゲイルでピンとくる透真。

大切な人が死んだかもと初美花落胆。

ドグラニオ登場。
巨大化。

町攻撃。

ザミーゴ倒しても大切な人もどらないかも。
ドグラニオ倒しとかなきゃ。出撃。

ルパンカイザー登場。
ドグラニオの金庫を狙う。鎖をまずは切ろうと。

鎖切れない絶対に切れない。俺自身も無理とドグラニオ。

ザミーゴおもちゃをゆずるきないと。遠くから見つめる。

ルパレン達に
大切な人の氷づけを見せる。
俺たちとの関係に気づいているのか?とブルー。

よそみしてやられる。

X登場。

氷づけきえた。
兄貴たちがやばいと魁利。

集中できないルパレン(X覗く)

街やばい。

咲也、うみかちゃーんと叫ぶ。

———————————

魁利やっと立ち上がる。

透真、初美花を慌てて探す。

血だらけで隠れ家に戻る魁利。

二人は国際警察に意識なしで確保。
病院で寝ている。

押収品あづけていた。

圭一郎は魁利を探しに。

こわかっただろうなぁ。普通の女の子だったのに。と咲也。

それでも取り戻したいから怪盗になったんだとつかさ。

時間がないと木津だらけで、死んでも取り戻すと出かける魁利。

魁利の血だらけの帽子を見つける圭一郎。
ザミーゴが誘っていることに気づき、ザミーゴを探す魁利。

それを探す圭一郎。

圭一郎に支えられる魁利。

1人は無謀。
そっちが2人捕まえたんだろう。

俺がいる
君の力がなりたいと。

間違っていると。

苦しむ人を助けるために警察になった。

もし、警察という理由で救えないなら警察を辞める。

街で暴れるギャングラーたちをみて、気にする圭一郎。

それを見て、
あんたはそっちにいてよ。もっとたくさんの人を助けてと。魁利。

圭ちゃんは俺(怪盗)見たいになれない。俺も圭ちゃんみたいにはなれないのと同じ。

ありがちゅー。熱血お巡りさん。

叫んで走り出す圭一郎。

警察二人も出動。

———————-

ザミーゴをみつける魁利。

おそかったじゃん。ルパンレッド。

あの氷はどうした。

さむー。今更とぼけた顔すんなって。
氷にさわればだいたいわかる。
安心しな。化けの皮にするのは…。

ふざるな!と魁利。

だったら、俺をたおせ(?)ドグラニオにやられる前にな。

戦う。
続く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルパパト44話正体を話すノエル
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。