ルパンレンジャーVSパトレンジャー映画の予約~感想(ネタバレ)やあ!ジャックポット

映画『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』を観てきました。

チケット購入から、感想まで報告しますよー。

チケット定価

近くのイオンシネマでみるため、料金を確認したら

大人 1800円

子供 900円

高いっ!

割引

利用できる割引を探しました。

ドコモチューズデー(一般:1800円→1100円)

  • 火曜日のみ
  • dポイントのランクが4th、プラチナの方のみ
  • 割引は二人まで

dポイントスペシャルクーポンの中にあります。

JAF優待(一般:1800円→1100円)

  • JAF会員のみ

JAFは優待が多いですね。イオンシネマもありました。うちは、JAFに入っていなかったので使えませんでした。

ムビチケ(一般:1800円→1400円/小人 900円→900円)

なんか、お得感があんまりない。

U-NEXTトライアル登録(一人分のみ 1800円→300円)

・U-NEXTのトライアルをしたことない人のみ。

うちは、消去法でドコモチューズデーを使うことにしました。

イオンシネマ座席予約

e席リザーブで二日前に予約しましたが、だれも予約しておらず席は選び放題でした。

小さい子向けの上映(音小さめ)もありましたが、通常版にしました。

入場特典のカード

カード2枚セットの特典が人数分もらえました。

ルパパト(ルパンレンジャーVSパトレンジャー)が1枚、同時上映の仮面ライダーのカードが1枚のセットです。ルパパトのカードは裏表がルパンレンジャー、パトレンジャーとなっています。ルパパトとも変身前の姿です。

個人的にはルパンレンジャーの変身前後が裏表になっているカードが欲しかったです!

感想(ネタばれ注意)

テレビ版より、少し話が長いくらいでした。中だるみもなく最後まで楽しめました。

  • パトレンジャーが探偵と協力してギャングラ―(敵)とルパンレンジャーの正体を突き止めるというところから始まります。この探偵(役:ココリコ田中さん)が最初から怪しさ満載。しかし、知っている人がゲスト出演だと、なんだかうれしくなります。
  • パトレン1号まじめすぎ。ギャングラ―のアジトに入るのを「不法侵入にならないのか?」とかいつも通りのまっすぐさにクスッとなりました。
  • けがを負いながらパトレン1号を助けたルパンレッド。その借りを体を張って返したパトレン1号にちょっと胸が熱くなりました。
  • パトレンとルパンレンジャーが協力し、ギャングラ―を囲んで交互に素早く攻撃をするアクションは見ごたえがありました。思わず見入ってしまいました。
  • ルパンXの出番が少なく寂しかった。最初でやられてしまい、最後に「俺、探偵の正体わかってたのになぁ」的なセリフをいうとこしか出てこなかった。
  • 警官の警護中、ルパン・パトでひそかにコンタクト。その時にパトレン2号声、びっくりして大声。いつも通りの天然行動。しょうがねぇなーと温かい目で見てしまった。
  • ルパンレッドがパトレン1号のことを「おまわりさん」という言い方がなんか好き。素直じゃないが、親しみを込めて言うところがなんかかわいい。見ていて恥ずかしいセリフだけど。
  • コグレ!こんな時までルパンコレクションを確実に取り返すように念押しや・め・ろ!さらわれたルパンレッドをみんな心配しているのに。
  • ジャックポットストライカー登場。グッドストライカーにそっくりでなので、今後は代わりにルパン専用になるのかな?。ジャックポットって「大当たり」って意味だから、警察よりルパンむけですよね。しかも、ダイヤルは7・7・7。ラッキーセブン。大当たり。

なんか、子供みたいな感想も入ってしまった。

最後に

息子につられて毎週見ているのですが、徐々にルパパトが好きになって映画を見ている自分に少し驚いています…。今まで戦隊物は見たことなかったので。映画楽しかったです!是非見に行ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました