【彩雲国物語】香鈴(こうりん)と杜影月(とえいげつ)のツンデレエピソード!好きなのに


こんにちは。
最近、私の彩雲国物語ブームが再燃しています。
アニメを見直したり、小説を読み直しています。

アニメは第1期をちょうど見終わりました。
1期の最後の方で、香鈴と影月の仲がきになるシーンがありますね。
色々あったので、紹介します。

こちらが香鈴。以前は茶鴛洵を慕っていましたが、秀麗に付き従っていく中で、同じく茶州州牧である影月を好きになります。

「NHKアニメ 彩雲国物語」より

そして、こちらが影月。影月はとてもやさしく、他人に何を言われてもめったに声を荒げることはありません。なので、香鈴のやや冷たく厳しい物言いにも優しい笑顔で対します。

「NHKアニメ 彩雲国物語」より

香鈴は影月に厳しい

香鈴は影月に最初から厳しいですよね。
でも、影月は怒ることもなく
エヘヘ、いわれちゃった…ときにしていない。
多分、楽しんでいるというのがいいですよね。

香鈴が茶州への移動で熱を出した時

茶州へ向かう馬車の中、つらそうな香鈴。

影月は香鈴の様子をみて、熱があることに気が付きます。

影月は、香鈴に薬を渡します。(正露丸みたいなやつ)
その薬を見た香鈴が、「なんですかそれ(あやしい!)」

そんな怪しいもんのんで大丈夫なの?というあからさまな態度。
心配してもらっているのに、人としてちょっとひどいとさえ思いました。

秀麗には絶対そんな態度をとらないのに。
でも、香鈴にとって影月は本音を言える数少ない相手なんでしょうね。

その夜、影月は寝台で横になっている香鈴に薬を調合してあげました。
そんな影月に対しても、出て行って!みたいな態度…。

ひどいじゃん。香鈴。

影月はそんな香鈴に対して怒りもせず。
秀麗に薬をあずけて部屋をでます。

秀麗にいわれれば、弱ったからだを休めるために大人しくしたりと
素直な香鈴なんだけどね。

関連記事:
◆茶克洵(さこくじゅん)と茶春姫(さしゅんき)がラブラブすぎ(笑)

香鈴と影月のツンデレエピソード

そんな厳しい香鈴ですが、やっぱり影月は特別な人のようです。
色々とみんなにわからないような特別扱いをしてたりもします。

香鈴が茶州州牧の着任で影月の着付け

影月と秀麗は茶州州牧として、州官吏へのお披露目準備のため正装の着付けをしてもらいます。

影月の着付けは香鈴が、秀麗の着付けは悠舜が担当します。
本当なら、香鈴が秀麗の着付けをする予定だったと思うのですが、

すでに二人の仲は悠舜や燕青たちにも知れ渡っているのだと思われます。
悠舜が香鈴と影月のために気をきかせたのでしょう。

なのに、香鈴はぷんすか怒っていました。

「この人(影月)ったら、帯もまともにしめれないんですよ!」と。
なんか、夫婦喧嘩っぽくていいですねぇ。
影月が何も言わないからケンカになってないけど。

ちなみに、秀麗の事は正装姿をみて、
「お美しいです~」とほほを赤らめてべた褒めでした。

影月の饅頭だけ特別

茶州で、仕事に励む秀麗・影月・燕青・悠舜。

お仕事を頑張るみんなに、香鈴がお饅頭とお茶を差し入れ。

影月のお饅頭の中にだけ、栗が入っている!
それに気づいて、顔を赤くする影月そして、それを見て赤くなる香鈴。

みんなにわからないように、影月に愛情を伝える香鈴。
照れてはいるものの、好きって言っているのと同じですね。

さりげなく影月の好きなものを差し入れ

香鈴が秀麗と影月に肉団子のお汁を作って差し入れ。

それを食べた影月は
「これ、大好きなんです!」と喜びます。

それを聞いて、「あなたのためにつくったんじゃないです!」と照れ隠し!

これ、絶対に影月が好きなものを作って喜んでほしいんですよね。
かわいいじゃないか。

まとめ

影月に厳しく言う時は、だいたい秀麗もその場にいます。

そして、影月に厳しい分、秀麗への何があってもお守りします!秀麗様好き!の態度が
引き立ちます。そのギャップも面白いですね。

なんだかんだ言って仲の良い二人。
香鈴は茶太保、影月は華眞(堂主さま)と、敬愛する人を失ってつらい思いをしています。

二人とも幸せになってほしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました