彩雲国物語 イケメンベスト5(文官編)イケメン多すぎて迷った

この記事は2分で読めます

彩雲国物語って本当にイケメンが多いですよね。

特に、朝廷には頭よし、姿よし、家柄よしと三拍子そろった男たちがゴロゴロいます。イケメンの整理もかねて、自分の中でランキングをつけてみようと思います。

彩雲国物語 イケメンベスト5(文官編)

文官ってことなので、朝廷や地方で働いている人をエントリー。イケメンとは顔だけでなく、性格や雰囲気も含みます。

第5位 杜影月(と えいげつ)

わずか13歳でなぜこんなにも人間ができているんだろう。性格が本当に穏やかなところが魅力で癒されますね。香鈴にたびたびひどいことを言われていたのにあの平常心はすごいです。

本当にめったに怒った姿をみせないですよね。進士の時の靴磨きで嫌味なことをいわれても、ニコニコとやり過ごす。13歳とは思えないほど過去につらい経験をしているから大抵の事は冷静でいられるのでしょうか?大人顔負けの心のゆとり

自分の命が少ないことから、香鈴をわざと遠ざけるような態度をとったところは切なかったですが、グッときました。優しい。

第4位 リオウ

リオウの魅力は複雑な家庭に生まれたのに、それに流されずに自分をしっかりと持ち我が道を行っているところですね。

リオウは縹家の実質的な当主である縹瑠花の甥。当主の息子とは言え、異能をもたないため縹家での立場がそれほど強くない。縹家の言うなりにさせられたりしても不思議ではない。従兄弟の縹漣(ひょう れん)がそうだったように。

しかし、リオウは縹家を外から客観的にみておかしいと判断し、縹家のためではなく民草のために駆け回っています。かっこいい。蝗害の時は、縹瑠花の事を気にしつつも秀麗と協力しとても良い仕事をしてたし。

劉輝にも思ったことをズバズバいってしまうところが良いですね。朝廷での位が高いとはいえ、あの年で周りのえらい大人たちに引けを取らない物言い。さすがは仙洞省のトップ

あと、大人になったときの姿がめっちゃカッコイイ。さすがイケメン璃桜の息子。

関連記事

第3位 黄奇人(こう きじん)

顔は見えないけど、やっぱりあの美貌には惹かれますよね。あんなに美しいのに女遊びしたりしない(できないか…)ところも硬派で素敵です。

美しすぎて女性に免疫が少ないため、自分の姿や性格に臆せずにガンガン来てくれる女性に弱いというところがかわいいですよね。百合とか秀麗にひかれているエピソードを知ったときは、なんだか応援したくなりました

あと、できる上司ってところもかっこいいですよね。秀麗曰く、できそうなくらいの仕事量を判断して部下に命じていたり、戸部で一番多く仕事をこなしていたりってところも素敵。

第2位 紅黎深(こう れいしん)

黎深の一番好きなところは、オレ様なイケメンだが天つ才を持つものなので他人には理解できないってところ…。ではなくて、面白キャラなところです。

黎深の面白エピソードといえば、なんといっても「おじさん」でしょう。

あんなにオレ様なのに、秀麗が出てくるとデレデレのストーカーになったあげく、自分のことを「おじさん(伯父さんではなく)」と呼ばせて満足をしているところがギャップがあっていい味出しています。

特に、黄奇人と一緒にいるときにこのキャラになることが多いですね。

第1位 浪燕青(ろう えんせい)

やっぱり1位はこの人!

最初は、健全すぎ、がさつ、正しいことだらけでそこまで好きではありませんでした。しかし、知れば知るほど好きになります。

殺刃賊を壊滅しなければいけない悲しい出来事があったのに、よく腐らずにあんなまぶしい素敵な人になったなぁと。

暖かい家族に囲まれて育った過去があったから、似たような過去を経験している静蘭とは違う方向で魅力的な男性ですよね。いるだけで周りを元気にしてくれる

秀麗の事が好きなのに、それを語らずに秀麗につくしているところもかっこいい。男の中の男って感じ。

そして、あの強さ。静蘭は「燕青よりつよい男を見たことがない」といっています。ピンチの時に燕青が出てくると、待っていました!という感じでホッとしますよね。

所感

あぁ、彩雲国物語って本当に素敵なイケメンぞろいですね。
まだ、李絳攸とか茶鴛洵とかすてきな人がたくさんいるんですけどね。

今のトップ5はこのメンバーかな。

おすすめコンテンツ

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。