井上尚弥の次戦(準決勝)はいつ・どこで開催?対戦相手を予想!ロドリゲスかモロニーか?


こんにちは。

WBSSバンタム級トーナメントの一回戦で井上尚弥選手がアンカルロス・パヤノを破り、準決勝にすすみました!

本当にすごい試合でしたよね。WBSSはボクシング団体が垣根をこえて真のチャンピョンを決める大会。

メンバーは各団体のチャンピョン、それに準ずる選手が集合した大会。

そんな相手を右ストレートで瞬殺し、「パンチが見えなかった」といわせてしまう井上選手、本当に興奮しました。あんなにすぐに決まった試合、始めてみました。

トーナメント戦のため、井上選手の次戦の相手はまだきまっていないのですが、エマニュエル・ロドリゲス選手とジェイソン・モロニ―選手のうち、勝った方が対戦します。

こんなすごい試合を見せられると井上選手の次の試合が気になってしかたがありません。

パヤノ選手とのようなすごい試合がまた見れるの?いったいどっちの選手と?と気になる方も多いと思います。

井上選手の試合に向けた予習のため、対戦相手候補の二人がどんな選手なのか?どちらが勝ちそうか?を予想してみました。

そして、気になる井上選手の次戦の場所、開催時期についても調べてみました。

エマニュエル・ロドリゲス選手のすごさ

戦績はなんと18戦無敗12KO!今まで一度も負けたことがありません。全団体のバンタム級ランキングでは4位という実力者。

固いガードも彼の武器。売ったらすぐガードという基本に忠実なスタイルを大切にしているタイプ。

動体視力がよいのか、相手の動きを見切っての攻撃、守備を非常にうまいタイミングで出してきます。

そんな彼に恐れをなしてか、元IBF世界バンタム級王者のライアン・バーネットが彼との対戦から逃げたといわれたこともありました。

そのライアン・バーネットが王座返上の後、新たな王座をかけ試合に臨んだのですが、対戦相手が体重超過だったのにも関わらず勝利しています。

ジェイソン・モロニ―選手のすごさ

戦績は17戦17勝(14KO)。ロドリゲス選手と同じく無敗の選手です。

しつこく、粘り強く相手のリズムを狂わせるのというスタイル。専門家からはボクシングの能力のバランスが良いと評価されています。

この選手、17勝のうち14がKO。KO率が高いですね。ロドリゲス選手以上です。

しかも5ラウンド以内にTKOで勝っていることが多い。すごい…。パンチの威力が半端ないってことですかね。

ちなみにモロニ―選手は双子の兄弟がおり、こちらも無敗の実力をもっています。

生まれ持った才能ってことなんですかね?

そんな強いお二人ですが、世間の予想はどのようになっているのでしょうか?

世間の声は ロドリゲスに期待する声が圧倒的に多い

世間の声を調べてみましたが、ロドリゲスが勝つという内容しか見られませんでした。

また、世間は井上×ロドリゲスの試合を見たい!という人が多いです。

井上尚弥の次戦の対戦相手予想!ロドリゲスVSモロニ―どっち?

世間の評価と同じく、

海外ブックメーカーの予想オッズはモロニ―の方が倍率が高くなっています。
ブックメーカーのウィリアムヒルでは
エマニュエル・ロドリゲスが1.05倍、ジェイソン・モロニ―が9.0倍。

また、所属団体でいうと、ロドリゲス選手はIBFで、モロニ―選手はWBAです。

団体の強さは一概には言えませんが、WBC>IBF、WBO>WBAの順番がしっくりきます。

またロドリゲス選手は井上と同じくスピード王座。井上と似たようなタイプの選手といわれています。
そこにも期待ができますね。

たぶん、ロドリゲス選手が勝ちあがってくるんじゃないですかね?

井上選手も戦いたいといっていたので私もロドリゲス選手が勝つ!にかけたいと思います。

井上尚弥の対戦相手ロドリゲスVSモロニ―の対戦はいつ・どこで開催?

10月20日にアメリカ フロリダ州オーランドのCFEアリーナで対戦します。残念ながら地上波での放送は予定がなく、CSでの放送も予定がありません。10月20に速報を待ちましょう!

 

井上尚弥の次戦はいつ・どこで開催か予想

対戦日はまだ決定していません。

しかし、井上選手はヒーローインタビューで「来春になると思います」といっていました。

というのも、すぐに次の試合をすることはできません。体調を整えることも必要なため次の試合までは

半年くらい期間を取ることになっています。

という事で、早くいけば4月中~5月頃に開催ということになるのではないでしょうか?

場所はどこでしょう?調べましたがまだ正式な情報は公開されていません。

なので、ロドリゲス選手が勝ちあがってくるとして予想してみます。

ロドリゲス選手はプエルトリコ出身。比較的近いアメリカで開催されるのではないでしょうか?

過去、WBSSの試合が開催された

ニュージャージー州ニューアーク、テキサス州サンアントニオ

も候補地になるのではないでしょうか?

追記:井上尚弥の対戦相手が決定

10月20日に、ロドリゲスVSモロニ―の対戦があり、結果はロドリゲスが2-1の判定勝利でした。
予想通り、井上選手の次戦の対戦相手はエマニュエル・ロドリゲス選手となりました。
井上選手は対戦相手がロドリゲス選手に決まったことについて「ロドリゲスと戦えることを非常にワクワクしてます」とコメント。
来年の対戦が楽しみですね。

まとめ

・世間の評価などからロドリゲス選手が勝利するのではないかと予想。

・井上選手の次戦は、2019年4~5月でアメリカで開催か?

いずれも無敗の選手同士の戦い。どちらが勝つか楽しみですね!そしてその後の井上選手の試合はもっと楽しみです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました