少年野球で体罰をした監督の名前は?チーム名は長曽根ストロングス?

少年野球の監督が自分のチームの選手を突き飛ばし、怒鳴り散らしている動画が話題になりすでに10万回以上再生されています。

動画の投稿者によると突き飛ばすまでの経緯は、

少年は一塁を守っており、牽制球を受けたがバッターがセーフとなった。

その後、相手チームにホームランを打たれ、3失点。その後にこどもを突き飛ばしている。という動画です。

突き飛ばされたこどもは一メートルくらい後ろに飛ばされています。

監督、チームが気になったので調べてみました。

チーム名は長曽根ストロングス

どんなチーム?

大阪府の少年野球チーム「長曽根ストロングス」とSNSで特定されています。
大阪で野球をやっていれば、知らない人はいない有名なチームです。

別名「小学生野球の甲子園」ともいわれる、全日本学童軟式野球大会戦で6回も優勝している強豪チーム。

その理由は、小学生とは思えないほどの練習量。

平日は3~4時間、週末は10時間以上の練習を行っています。最低でも1日に500回以上はスイング。強いはずです。

ちなみに、練習方法は「ジュニア野球最強練習マニュアル」という本にもなっているほどです。

OBにはプロ野球選手もいます。

・石橋 良太(楽天イーグルス)
・田中 耀飛(楽天イーグルス)
・西川 愛也(西部ライオンズ)

 

悪いうわさも

ネットで検索すると悪いうわさも多くでてきます。

例えば、過去の試合でも体罰が目撃されています。

・試合中に殴られて鼻血を出していた
・昔はもっとひどかった

…という話も。また、

親が記録した体罰リストも存在しており、これによると「警察に通報され事情聴取」されたこともあります。

親はどんな気持ちで観戦していたのでしょうか…。

このように体罰は地元では有名。もちろん親から体罰をやめるよう何度も申し入れしたにも関わらず、改善されることはなかったそうです。

この他にも、他のチームへ移籍したい選手を故意にチーム登録から削除せず、他のチームで登録できないように妨害したということもあったらしいです。

熊田耐樹 総監督

熊田総監督のプロフィール

・堺市西区在住
・52歳~54歳
・体重106kg(2011年時点)
・本職は運送会社の経営者。「会社は任せきりで野球漬けですわ」というくらい本当に野球が好きな人。
・元高校野球児

チームが優勝したときには涙を流して喜ぶような人です。野球歴は長く、本当に野球がすきなのでしょう。

今回の体罰は熊田総監督によるものではないかといわれています。しかし動画や画像が鮮明でないため、本当にこの監督か特定が難しいです。また、この長曽根ストロングスは学年別にチームがわかれています。各チームに監督、コーチがいるので、どの監督が動画に映っているのか特定は難しいです。

しかし、いずれにしても監督、コーチ陣をとりまとめる総監督の責任は重大です。

まとめ

・体罰報道のチームは長曽根ストロングス。大阪の少年野球強豪チーム

・監督は熊田耐樹の可能性がたかい

こどもへの体罰の話は本当に嫌なものです。言葉より手がでてしまうなんて、考えることを放棄しています。それって、本当に子どもの事を考えて指導できているのかな?と疑問に思います。こどもたちが委縮せず、練習に集中できる指導を願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました