浅尾拓也投手の引退理由は?引退後は指導者(コーチ)に就任か?

スポンサーリンク

中日ドラゴンズの浅尾拓也投手が退団すると発表がありました!

浅尾選手といえば、中日の元最強の中継ぎ投手
中継ぎ投手としては初のリーグMVPとゴールデングラブ賞を受賞する素晴らしい選手でした。

浅尾選手が活躍していたときの中日は本当に強かった…。落合監督のころの強い中日が懐かしいです。

そんな強い中日の象徴ともいえる投手だと思います。

このように素晴らしい経歴の選手なので、これまでの活躍と今後指導者となる可能性について調査してみました。

ちなみに、プロ野球選手で一番といってもよいくらいイケメンだと思っています。さわやかですよね。

浅尾拓也投手のプロフィール

出身高校は常滑北高校→日本福祉大学です。いずれの学校も強豪というわけではなく、浅尾が初のプロ野球選手ですね。

背番号は41番。

家族構成は奥さん、長男、長女の4人家族です。

奥さんとは高校1年生の頃からの付き合いで3回も破局があったそうですが、それを乗り越え結婚。
野球選手といえば、アナウンサーと結婚と思っていました。同級生と結婚って、一途な感じでよいですね。

テーマ曲は

「1-9(Theme from No.41)」、「あの夏の日 feat. Machaco」、「One Way」とnobodyknows+のものが多いです。ファンなんですかね?

ピアスの穴が3つあいているそうです!「若気の至り」と本人が語っており、やんちゃな面が垣間見れるかわいい!って思います。
関連記事:
■浅田舞がいきなりカープ女子(広島ファン)の理由!中日ドラゴンズファンだったのに?
■【中日】根尾昂選手は過大評価?京田選手とのショートポジション争いに勝てる?

浅尾拓也の年棒推移

入団直後の2017年は1200万。

ピークは中日が2年連覇した翌年の2012年。この時はなんと2億7500万円!おどろきの金額です。

その後、故障で活躍ができず徐々に減っていき、最終的に5600万円となりました。

浅尾拓也の選手引退理由は

「モチベーションが保てなくなったから」ということです。

二軍に降格してからも、いつ声がかかってもいいように熱心に取り組んでいました。

全盛期の150kmのスピードがでないなか、どうやって相手を押さえるか?を常に考えながらすごしてきたそう。

しかし、今回は、調子が良い!と本人が思ったときに他の選手が使われたりしたこともあったとか。自分はこのままでは表舞台にもどることができない、役に立つことができないという気持ちが強くなっていったのかも知れません。

そして、徐々にモチベーションがさがっていったのかなぁと思います。

責任感が強いので、球団やファンからの期待に応えられないことがとても悔しかっただろうなと思います。

浅尾拓也の引退試合はいつ?

9月29日名古屋ドームでの阪神戦に決まりました。

功労者なので、引退登板&セレモニー(花束もらったり)が行われる予定です。

本人は、一度辞退したそうですが、球団の説得で実現します。

引退するすべての選手がこのような機会をもらえるわけではありません。成績、人気を球団側も感謝しているのでしょうね。

女性からの人気がすごかったので、グッズ売り上げにも貢献した事でしょう…。そして、退団が分かった今再び売上あがるかもしれない。

秋季キャンプでの浅尾コーチのすがたはこちら↓
関連記事:【中日】浅尾拓也がキャンプでコーチの動画!引退後に見せたバッティング・ノックが新鮮

追記:浅尾拓也の引退後は指導者(コーチ)か

中日が浅尾投手にコーチに就任を打診していることがわかりました!

まだ検討中ですが、サンドラで川上憲伸が浅尾選手を飲みにさそっていたのでうまく説得してほしいです!

しかし、球団がスカウトを希望しているという声もあり、まだどうなるかわかりませんね。

同時に引退する岩瀬・荒木選手はすでにコーチ兼任。しかし今後も続けるかは確定していないよう。

しかし是非、コーチとして3人で強い後輩をたくさんそだててほしいです。

浅尾拓也の引退後を予想

将来的に投手コーチになる可能性はあるかもしれませんが、すぐは難しいのではないでしょうか?

現在、中日の投手コーチは1軍で2人、2軍で3人。人数的にもこれ以上はおおくならなでしょうし、

2016年に引退した岩田 慎司選手が、2018年にコーチに就任したばかりです。

球団への貢献度や実力から考えて将来的に指導者となる可能もあると思います。

トレーナーという可能性もありますね。

トレーナーとはトレーニング、健康管理、メンタルケアで選手がベストを尽くせるようにサポートするお仕事です。

故障が原因で苦しんだ浅尾選手だから、選手に寄りそうことができ良いアドバイスができそうです。本人もこの仕事の大切さをよく知っているでしょう。

球団の広報という選択もありですね。

謙虚でファンを大切にするし、人あたりもよいので向いているのではないてしょうか?

あと、ビジュアルもよいですしね。

まとめ

・引退理由は、モチベーションがたもてなくなったから

・引退後はコーチとして後輩を指導

・引退後は指導者以外にトレーナーや広報となるのもいいかも。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました