【少女革命ウテナ2巻】アニメとマンガの違いをまとめてみた

アニメのウテナを見始めてから、原作がどんなだったか気になったので読み返しています。マンガ2巻を読み終えたので、アニメとの違いを忘れないように描いておこうかと思います。

マンガ2巻本編とアニメの違い

幹の好きな人がアンシーではなく…

アニメ版では幹はアンシーの事が好きです。最後の方ではウテナの事が気になるとはいっていますが。
マンガでは幹の好きな人がいきなりウテナです!
びっくりしました。

梢のブラコンがスゴイ

マンガでは梢のブラコンがスゴイです。

アニメ版では兄に対して素っ気ない態度で幹を好きであることを隠していましたが、マンガではベタベタです。私が認めた子しか幹は付き合っちゃダメ!みたいなことを言っています。

決闘の予定を知る方法が手紙以外にもある

薔薇の刻印の星座表というものがあります。円状に星座マークが並んでおり、円の中央に薔薇の刻印が描かれているものです。この表に誰と誰が決闘するか書かれています。

冬芽の寮がスゴイ

これはマンガだけの設定。鳳学園の生徒会長は何もかも特別らしく、寮も特別。一人で住んでいます。しかもホワイトハウスと呼ばれる建物。

鳳学園、生徒会の権限が強すぎます。

幹とウテナが決闘する理由が

アニメ版ではアンシーを思いのままにしたいという理由で幹がウテナに戦いを挑みます。
マンガではさらわれた梢を助けるためにという理由です。

マンガ2巻番外 カレーなる変身とアニメの違い

2巻では本編とは別に「カレーなる変身」というお話が掲載されています。アニメ版の「8話 カレーなるハイトリップ」のもとになっているお話です。

チュチュ目線のお話

アニメでは誰目線というわけでなく描かれていますが、
マンガではチュチュ目線。チュチュが語り手になって物語が進みます。ちなみにチュチュは「~チュ」という話し方です。

カレーを作った場所

アニメではカレー爆発は調理実習。授業としてカレーを作っています。
マンガではウテナとアンシーの寮。食事としてカレーを作っています。

七実が出てこない

一番の違いはここですね!なんと七実がでてきません。
アニメではアンシーとウテナを戻すために七実がインドに行きスパイスを探しますが、
マンガではチュチュがスーパーに激辛スパイスを探しに行きます。

アニメを見てから呼んだので七実がいたいとちょっと物足りなかったかも。

おわりに

アニメ版って、大胆に設定を変えていることがわかりました。自分ではアニメの方が好きなので問題ありませんが。

アニメ少女革命ウテナはFODで見られます。1か月は無料で使えます。1か月あれば全39話みられますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました